生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

アボカドの魅力的な栄養素と上手な選び方とは?

 
アボカドの魅力的な栄養素と上手な選び方とは?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

アボカドは最近ではおしゃれでヘルシーなメニューとして様々なレシピで利用されることが多くなってきました。さらに、おしゃれだけでなく、アボカドの栄養効果をもっと知ると、特に女性にはうれしい事がたくさんあるようです。

 

でも、いくら栄養効果が高いと言っても、注意して食べないと逆効果な場合もあります。今回はアボカドの魅力的な栄養効果を知って、健康生活に役立つ情報や美味しく、効率的に摂取する方法を紹介したいと思います。

 

アボカドは豊富な栄養素の持ち主

アボカドは豊富な栄養素の持ち主

 

アボカドとは

アボカドは皆さんが知っている通り「森のバター」と追われる果物です。「森のバター」と言われる所以は熟すとバターのようにねっとりすることや、濃厚な味わいで、脂肪分が豊富なことからこのように言われるようです。

原産地は中南米。クスノキ科の常緑高木です。

 

さて、このアボカドの栄養素は「世界一栄養価が高い果物」と言われています。なぜ世界一の栄養価なのか詳しく見ていきましょう。

 

アボカドの栄養素と効果

アボカドは、なんとなくヘルシーで栄養のある果物という認識の方も多いのではないでしょうか?でももっと詳しい栄養素とその効果を知ると益々食べたくなる果物になります。ではどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

ビタミン類

アボカドには10種類以上のビタミンを含んでいます。その中で特に効果が期待できるビタミンを紹介いたします。

ビタミンA・・・皮膚や粘膜を常にいい状態にしてくれる保持効果

ビタミンB2・・・脂質の代謝促進効果

ビタミンB6・・・たんぱく質の代謝に不可欠

ビタミンC・・・免疫力アップ、コラーゲンの生成を促進する効果

ビタミンE・・・皮膚の新陳代謝を高めてシミやそばかすの防止をする効果。さらに抗酸化作用の効果もあり

 

脂肪類

アボカドの20%の成分が脂肪分です。しかしアボカドの持っている脂肪分は、体にいい影響を与える不飽和脂肪酸と言われる脂肪です。なかでもリノレン酸やオレイン酸の脂肪分に注目です。

リノレン酸

血管を拡張させ、血液の流れをスムーズにする働きがあります。主に血圧低下作用が期待されます。

オレイン酸

善玉コレステロールを減らすことなく、悪玉コレステロールだけを減らす優秀な脂肪分。悪玉コレステロールは動脈硬化や心筋梗塞等のリスクがあるので、これらの症状を抑える効果があるというわけです。

 

食物繊維

アボカドには豊富な食物繊維が含まれており、ゴボウ1本分の食物繊維に匹敵します。そのため便秘改善効果が期待されるので便秘に悩んでいる人には効果的です。

 

その他

コエンザイムQ10・・・肌荒れや老化防止に効果

グルタチオン・・・肝機能を向上させ毒素や有害物質の排出を促進する効果

 

こんな効果を期待する人におすすめ

・肌荒れの予防

・アンチエイジング効果

・生活習慣予防効果

・ダイエット効果

・デトックス効果

・便秘予防効果

 

アボカドの栄養素は現代の健康志向にあった栄養成分をたくさん含んだ優秀な果物ということがわかりましたね。では実際、自分で食す時にはどのようなものを選んで、どんなことに注意して食せばいいのでしょう?

美味しくアボカドを食すための選び方と食べる時の注意点を紹介したいと思います。

 

アボカドの選び方と注意点

アボカドの選び方と注意点

 

アボカドの選び方

スーパー等で売っているアボカドは輸入品が多く、まだ未熟な状態のものが並んでいることが多いです。でもせっかく購入するのだから“はずれ”のアボカドは避けたいですよね。そのためには4つのポイントがあります。

 

・皮にツヤとハリがあり柔らかすぎないもの

・すぐに食べたいときは、黒っぽくなった皮の状態だと熟成されている

・ヘタがしっかりついていて、ヘタ周辺がやわらかくないもの

・きれいな卵型

 

もし、まだ未熟で硬いアボカドばかりが店頭に並んでいたら、常温で追熟させて美味しくなるまで待ちましょう。青臭さが減って、濃厚な味わいになりますよ。

 

アボカドを食べる時の注意点

アボカドの栄養は優秀ですが、カロリーが高いのが難点です。せっかくダイエットをしているのに高カロリーでは意味がないですからね。

ちなみにアボカド1個は230キロカロリー!ごはん1杯分もあります。そのため当然、食べ過ぎれば太ります。ですから1日の食べる量は半分、多くても1個までにしておきましょうね。

ではアボカドを美味しく且つ栄養効果に注目したレシピを紹介します。

 

アボカドの効果的な食べ方

アボカドの効果的な食べ方

 

1.血行促進・冷え改善に効果

アボカド+マグロ

  • アボカドと刺身用マグロをサイコロ状にカットししょうゆ、ごま油、にんにくであわせてご飯の上にのせる。仕上げに卵黄、白ごまをのせたら韓国風ユッケ丼のできあがり!

 

  • アボカドと刺身用マグロ、2㎝各にカット、厚揚げも同様にカットしオーブントースターで加熱し、冷ます。酢、砂糖、醤油、ごま油、粒マスター、練りからしを合わせて先ほどのアボカドとマグロ、厚揚げと会合わせれば出来上がり!

 

  • アボカドとマグロの刺身をうすくスライス。その上にオリーブオイル、塩コショウをすれば簡単カルパッチョ風のできあがり!

 

2.美肌効果アップ

アボカド+トマト

  • アボカド、トマト、モッツァレラチーズをうすくスライスしてオリーブオイルと塩コショウ、トッピングにアーモンドをかければ簡単サラダのできあがり。

 

  • アスパラはゆでておく。アボカドはサイコロ状にカットし、色の変色を抑えるためレモン汁をかけておく。トマトも湯剥きしてサイコロ状にカット。パスタをゆでて冷水にさらしてよく水気を切っておく。オリーブオイル、レモン汁、塩コショウ、にんにくのすりおろしをあわせて、先ほどのアスパラ、アボカド、トマト、パスタを合わせて冷製パスタのできあがり!

 

3.便秘解消

アボカド+ヨーグルト+牛乳

ミキサーにカットしたアボカドとヨーグルト、牛乳、甘味が足らなければはちみつか、さらに効果的なのがオリゴ糖をいれよく混ぜると簡単スムージーの出来上がり。バナナを入れても美味しいです。

 

4.アンチエイジング効果

アボカド+鮭

アボカドは1㎝各、ミニトマトは1/4にカット。鮭の切り身に塩コショウ、すりにんにくをまぶしてなじませておく。アルミホイルに鮭とアボカド、ミニトマトをのせ、さらに白ワイン、オリーブオイル、塩コショウをしてホイルを包みます。オーブントースターで10~12分加熱すればアクアパッツァ風ホイル焼きの出来上がり。

 

まとめ

 

アボカドは栄養豊富で加熱して大丈夫な栄養素を含んでいるので、様々な料理に気兼ねなく使えますね。

1日に量をしっかり守って、日頃の健康づくりに役立ててみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.