生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

カレーの隠し味ランキング!我が家だけの味を作るには?

 
カレーの隠し味ランキング!我が家だけの味を作るには?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

カレーは日本人なら誰でも好きなメニューです!その人気のカレーはちょい足し隠し味で実は劇的に変化するって知っていますか?

 

今回は「えっ!こんなに味変わっちゃうの?」と感じる隠し味や「えっ!これ入れちゃうの?」と一見ミスマッチ的な隠し味まで紹介します。

 

色々試す中であなた流のオリジナルカレーを作って楽しんでみてはいかかでしょう。

 

どんなカレーが好き?

どんなカレーが好き?

 

世の中に出回っているカレーは様々な種類があり、正直どんなカレーにしようか迷います。

 

  • 誰もが好む番人向けのココ壱番屋風カレー
  • 洋食屋のような中村屋のカレー
  • 本場インドのナイルカレー
  • レトルトで有名なバターチキンカレー
  • お蕎麦屋さんのカレー南蛮風
  • オリエンタルなタイカレー

etc・・・・・・

 

今、自分が「このカレーを家で食べたい!」とある程度の味の方向性を決めると納得の味になる近道かもしれません。あなた好みの味をまずはイメージしてみましょう。

 

ではカレーの隠し味ランキングであなた好みの味を作ってみましょう。

 

 

カレーの隠し味ランキング!ベスト10

カレーの隠し味ランキング!ベスト10

 

カレーの隠し味で大切なのは

  • この隠し味を入れたらどんな味になるか?
  • この隠し味をどのタイミングで入れると風味を損なわずにすむか?
  • この隠し味をどのくらい入れるのか?

この3つのポイントを押さえると隠し味効果で味が決まりやすくなりますよ。今回紹介する食材の量は家庭用カレールー1箱(8皿分)に対しての量です。それぞれの食材の特徴を生かして少しずつ調整して味を仕上げてくださいね。

 

ではランキングです!

 

10位  バナナ

バナナって意外?実は私、以前食品会社の開発研究員をしておりまして、シェフと一緒に「ビーフカレー」の開発をしておりました。このシェフの教えでバナナを投入すると味にコクと自然な甘さが加わります。出来れば熟成しているものがおすすめ。煮込む直前に入れて他の具材と煮込んでみてください。量は1/3程度で様子をみてください。

 

9位  ジャム

インドのカレーには「チャツネ」と呼ばれるフルーツ系の調味料があります。でも家庭ではあまり用途が狭いので冷蔵庫にはないですよね。そこで代用するのが「ジャム」。先ほどのシェフはマーマレードを小さじ1位入れていました。奥深い甘さが魅力です。タイミングはバナナ同様煮込む直前がいいでしょう。

 

8位 味噌

カレーに和風テイストの味噌を入れると簡単にコクがつけられます。味噌は他にもドミグラソースのコクを出したり、シチューに入れても牛乳との相性がいいので味が決まります。入れすぎると塩辛くなるので少量ずつ様子を見ながら煮込む前に入れてみてください。

 

7位 インスタントコーヒー

カレーは一晩寝かせると美味しくなると言われていますね。それは味に深みが出るからなんです。その深みをだす食材がインスタントコーヒーです。インスタントコーヒーを入れる時はお湯で溶かしてから少量ずつ入れてみてください。入れすぎると違和感のある苦みがでるので注意です。

 

6位 オイスターソース

オイスターソースは牡蠣の旨味を凝縮した調味料です。冷蔵庫の中で意外と残っている調味料ではありませんか?このオイスターソースはカレーに使用するとコクをつけてくれます。中華料理以外にも使い道があるとは意外ですよね。

 

5位 チョコレート

チョコレートにも種類がありますが、甘味を足すときはミルクチョコレートやホワイトチョコレート、コクや深みを出したい時にはビターチョコレートと使い分けるといいと思います。板チョコレートの場合、1~2かけ位で様子を見てください。

 

4位 はちみつ

市販のカレールーで有名なバーモントカレーのCMは「りんごとはちみつ、とろーりとろけて♪」というフレーズがあったようにカレーに奥深い甘さをつけてくれます。入れすぎると甘さだけが引き立つので小さじ1位から様子をみましょう。

 

3位 トマトケチャップ

トマトケチャップの酸味と甘みがカレーの味にマッチします。トマト単体で入れるとやや角のある酸味が目立つけどトマトケチャップなら子供も喜ぶ甘味もあるので家族でカレーを楽しむ時は便利な隠し味調味料です。

 

2位 ソース

ソースには野菜やフルーツ、香辛料も入っている複合調味料なので奥深い味になります。時々カレーにソースをかける人をみかけますが相性のよさを知っているひとでしょう。仕上げに小さじ1~2位入れてみてくださいね。

 

1位 にんにく、しょうが

にんにくと生姜は、王道ですよね。先ほどのシェフも必ず使っていました。シェフの作り方はにんにくと生姜は、はじめに焦がさないように炒めて香りを出すのがポイント。そのあとカレーの具材を炒めておりました。量は好みにもよりますが、シェフはかなりの量を使っていました。家で作るとき、私はチューブのものを使っています。

 

カレーの隠し味効果を知りたい!

カレーの隠し味効果を知りたい!

 

隠し味のランキングについては先ほど紹介しましたが、実はカレーは奥深いメニューなので、まだまだ紹介できない隠し味食材がたくさんあります。

 

そこで隠し味効果をグループ別に分けてみました。

  • コクをつける食材は何?
  • もう少し深い甘味を足したい!
  • 風味豊かに仕上げたい!

こういった隠し味効果に応じた食材を使ってみると自分好みのカレーを作ることができますよね。グループの中から1~2種類チョイスして使ってみてください。

 

コクをつけるチョイ足し隠し味・・・味噌、オイスターソース、焼肉のたれ、コンソメ、めんつゆ、バナナ

カレーを作るのに家庭ではなかなか再現しにくいコク。コクのあるカレーは、一気にお店のカレーに近づけることができます。焼肉のたれはフルーツや香辛料、調味料がすでに入っている完成度の高い調味料です。その複雑な味わいは単品の調味料を使うより、奥深いコクを出してくれます。

 

マイルドなチョイ足し隠し味・・・・牛乳、生クリーム、豆乳、ヨーグルト、チーズ、しょうゆ、かつおだし

ヨーグルトはタンドリーチキンに使われる食材で、スパイスと非常に相性がいいです。独特の酸味もカレーの味を引き立ててくれます。チキンカレーにはおすすめです。

また乳製品はカレーのスパイスを包み込み、味をマイルドに仕上げてくれるようです。さらにしょうゆやかつおだしは日本人にはなじみ深い味で我が家もカレーうどんを作るときは必ず入れます。

 

甘味を出すチョイ足し隠し味・・・はちみつ、砂糖、カルピス、ジャム、ミルクチョコレート、りんご

甘さと辛さのバランスのとれたカレーは美味しいですよね。甘さの質もくどくない自然な爽やかな甘さなら意外なところではカルピスがおすすめです。また砂糖はカレーにトロミを与えて濃厚な味にしてくれる効果もあるようです。

 

味に深みを出すチョイ足し隠し味・・・インスタントコーヒー、ワイン、ビターチョコレート

ワインを入れると味が締まり、キリっとした仕上がりになります。アルコールはしっかり飛ばしましょう。仕上がりの味はややハヤシライスに近い味わいもあるようです。

 

風味を豊かにするチョイ足し隠し味・・・トマトケチャップ、ローリエ、ソース、にんにく、しょうが

ローリエは本格的な煮込み料理に使うと格段に風味がアップしますよね。カレーも煮込んでいる間に使用することにより香辛料と調和して風味豊かなお店のカレーに近づきますよ。

 

まとめ

 

カレーの隠し味はいかがだったでしょうか?各食材の相乗効果で一層深い味わいのオンリーワンカレーを作ってみてください。

 

また隠し味の他にカレーにはスパイスの健康効果も期待されています。さらにカレー粉についても各メーカーで味わいが異なるので、別メーカーのカレー粉を2種類以上使うと味の幅も広がりますね。ぜひ「これ美味しい!」と唸らせるカレーを作ってみてくださいね。

 

関連記事:シチューを隠し味とルーを使用してもっと美味しくする方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.