生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

大根おろしの効果と効能。おすすめの効果的な食べ方とは

 
大根おろしの効果と効能
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

大根は1年中大活躍で特においしい大根料理はおでんや味噌汁など加熱した食べ方が多いと感じます。

しかし、実は生で食べる方が栄養価が高いって知っていますか?更に生でも大根おろしにして食べると栄養価が増す?とも言われています。

 

そんな魅力の大根おろしの効果とおすすめの食べ方について紹介いたします。

 

大根おろしは栄養の宝庫

大根おろしは栄養の宝庫

 

1.大根おろしの栄養効果

大根おろしって昔から「医者いらず」って言われているって知っていました?大根おろしを使った「おばあちゃんの知恵」も多いのは納得です。こちらは後程たっぷり紹介します。

 

ではまず、大根の自体の栄養はビタミンA、C、食物繊維、ジアスターゼ、アミラーゼ、フラボノイドの栄養が含まれています。食品の消化を助けたり、胃の調子を整えたりと栄養に優れた野菜の1つです。

 

また、大根は加熱した調理も多いですが冒頭で触れましたが生の大根の方が栄養が優れています。大根の栄養はやや熱に弱いのが特徴です。

 

では大根をそのまま食べるとなると「大根サラダ」を思いつく人も多いです。しかし大根は歯ごたえはいいですが正直一度にたくさん食べられません。

 

そこで「大根おろし」に出番です。

 

大根おろしは辛さを感じるのが特徴です。その辛さの辛味成分は「イソチオシアネート」という成分です。と言ってもこの「イソチオシナネート」はそもそも大根自体には含まれていない成分ですが、すりおろしたりカットすることにより大根の細胞が破壊されて酵素反応を起こし「イソチオシアネート」が生まれるのです。

 

イソチオシアネートいう成分が出てきましたが具体的にはどんな効果があるのか調べてみました。

 

・がん予防効果・・・体内の解毒効果を高め抗酸化力を高める働きがある

・動脈硬化予防・・・抗酸化作用があり、活性酸素量を減少させる。血管の老化予防の効果が期待されている。

・殺菌作用・・・口腔内の炎症に効果があると考えられています。

・ダイエット効果・・・代謝を高める働きがあり、基礎代謝が上がれば体内のカロリー消費や脂肪の燃焼効果もあがりダイエットをしやすくなります。

 

人間の体にはいいことづくめですね。

 

しかしこの大根おろしを最も効果的に摂取するには注意が必要です。

 

2.大根おろしを最も効果的に摂取する方法

栄養満点の大根おろしを効果的に摂取するために知っておきたい注意点、ポイントを紹介いたします。

 

・大根に先端部分を使う・・・大根の先端部分って辛味が強いです。その辛味こそ「イソチオシアネート」。たっぷり含んでいるので部位なら先端部分がおすすめ。ただしやや辛めです。

 

・皮を剥かない・・・大根の表皮の部分に栄養があるので大根はよく洗って皮も剥かずにおろすのが効果的です。

 

・冷凍しない・・・大根を多めにおろして冷凍することもあるかと思いますが、栄養成分を失ってしまうので避けた方がいいでしょう。

 

・おろす道具・・・おろし器には金属やプラスチック、セラミック、木等がありますが、一番おろし器で最適なのが木製の「鬼おろし」と言われるおろし器。大根を大きく粗くおろすことによって水分に含まれる栄養や食物繊維が損なわれません。

 

・おろしてからすぐ食べる・・・辛味成分のイソチオシアネートは揮発性があり15分をすると栄養成分が半減してしまいます。おろしたてを食するのが最も効果的です。

 

大根おろしの効果的な食べ方

大根おろしの効果的な食べ方

 

  • 殺菌力効果

大根おろしには殺菌力があります。そのため魚や肉などの付け合わせとしては食中毒を未然に防いで大腸菌やピロリ菌も殺菌する効果があると言われています。

 

魚のたたき料理やローストビーフなどのの付け合わせにいかがでしょう。

 

  • 胃の消化をよくする食べ方

大根おろしは消化を助ける消化酵素をたくさん含んでいます。でんぷんを分解する酵素アミラーゼという酵素のおかげで、胃もたれや胸やけに効果があると言われています。

 

脂っこいとんかつやてんぷら、ハンバーグ等にかけるメニューがありますがあれは理にかなった食べ方ですね。

 

  • 発がん性物質の抑制

焼き魚によく付け合わせとして利用されていますが、焼き魚は魚の焦げに発がん性物質が含まれていると言われています。

 

この発がん性物質の成分を食物繊維が吸着して体内の吸収を阻止。そしてこの辛味成分等により、解毒してくれる効果があるそうです。

 

さんまやさば、さけなどの焼き魚に大根おろしがあると味も格別ですよね。

 

  • 意外?おばあちゃんの知恵的利用術

ニキビに効果?

食べ方ではありませんが、大根のおろし汁は毛穴に皮脂がつまるニキビに効果的。大根おろしの辛味成分の殺菌効果で脂肪を分解する効果もあり。

 

方法は大根をおろして清潔なガーゼにおろし汁を含ませてニキビの部分に4~5分つけるだけ。お風呂あがりは毛穴が開いているのでさらに効果的。

 

風邪を撃退?

昔から「大根あめ」というおばあちゃんの知恵的食べ方があります。大根と蜂蜜の汁で喉の痛みや咳などを殺菌効果で撃退してくれます。

 

この方法もいいのですが少し時間がかかります。そこでコップにすりたての大根おろし、蜂蜜、飲む点滴と言われる甘酒を入れて蜂蜜がよく混ざったらできあがり。簡単ですね。

 

さらに栄養最強なドリンクになりました。加熱せず出来上がったらすぐ飲んでくださいね。

 

まとめ

 

大根おろしには優れた効果がたくさんありましたね。我が家ではセラミック製の大根おろしでおろしていましたが、「鬼おろし」の存在を知ってすごく欲しくなりました。

 

それと今までおろした時に出る汁を捨ててしまっていたのですが、あれはホントにもったいないことしていたと反省しています。これからは汁ごと利用しようと思っています。

 

昔からある知恵で味にも栄養的にも役立つ大根おろし。効果的に採って毎日の健康に役立てたいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.