生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

抱っこ紐は必要か?0歳から1歳の時期の抱っこ紐の重要度

 
抱っこ紐と子供
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

子どもが生まれると、出かける際に子どもを一緒に連れていくための道具が必要になってきます。その道具は、主に抱っこ紐かベビーカーのどちらかを使うことになりますが、人によっては、必要ではない、や、全く使わなかった、という声も聞こえてきます。

生活スタイルによって必要度は変わってくるかと思いますが、私はどちらもたくさん使いましたし、どちらも買ってよかったと思います。特に抱っこ紐は生後1か月過ぎたころからほとんど毎日のように使っていました。現在、息子は1歳8か月になり、一人歩きもうまくなり体重も10キロを超えてきて、抱っこ紐を使うことはなくなりましたが、1歳半ぐらいまでは使っていました。

 

抱っこ紐ばかり使っていた0歳から1歳半まで

抱っこ紐と赤ちゃん

 

私は出産前のベビー用品を買いそろえる時期からベビーカーよりも抱っこ紐をよく使うだろう、と重要視していました。よく遊んでいた友人達がいつも抱っこ紐を使用していて、ベビーカーよりも身動きがとりやすそうでいいな、と思ったからです。

そして私の家は5分とかからない場所に駅・スーパー・ドラッグストア・銀行・郵便局・役所があり、すべて徒歩で行けてしまう環境で、少し遠出する場合はバスや電車などの公共交通機関を使うことが分かっていました。5分10分ほどの距離なら抱っこ紐でも十分だし、交通機関を使う際にもベビーカーよりも抱っこ紐の方が場所も取らないし移動しやすいと考えていました。

 

そして出産してから、予想通りほとんど抱っこ紐ばかり使っていました。抱っこ紐はとにかく、小回りが利いて身動きがとりやすいです。ベビーカーももちろん持っていましたが、ベビーカーだと通れない道や段差にてこずってしまったり、2階以上の建物だとエレベーターで移動しなければなりません。私はそれが煩わしく、一人の時と変わらないくらいスムーズに行動したい!と思っていました。特に、子ども連れではない友人と会う日などは、こちらに合わせて本来ならばエスカレーターで移動できるような場所もわざわざエレベーターを探し、待たないといけなかったり、そもそもエレベーターのない場所があるとベビーカーを運ぶのを手伝ってもらったりと、手間や時間をかけさせてしまい申し訳なく思ってしまいます。抱っこ紐だとその手間や時間をかけさせることが少なくなるので、人と会うときには抱っこ紐を使用していました。

人と会う以外にもスーパーなどの日常生活においてもほとんど抱っこ紐生活でした。買い物中も店内の狭い通路も問題なく通ることができますし、両手を使うことができます。

抱っこ状態で子どもも安心してくれているのかご機嫌なことが多く、本当に抱っこ紐は私の育児において必要不可欠な物でした。

 

抱っこ紐が必要じゃない場合は?

散歩中の赤ちゃん

 

逆に、抱っこ紐が必要ではない場合があるのか?と考えてみました。

まず、私の生活エリアがほぼ5分以内で完結できるのに対して、そうでない人もいます。徒歩移動が長くなる人にとっては、抱っこ紐よりもベビーカーの方が楽になります。抱っこ紐は頑丈なつくりで、ほとんどのメーカーが腰や肩に負担がかかりにくくなるようにと宣伝していますが、やはり長時間抱っこをし続けると腰や肩に負担がかかってきます。移動距離が長くなってしまう人にとっては抱っこ紐はきついかもしれません。私も洋服などの買い物で移動が多くなる時や、少し離れて場所にある公園に行くときにはベビーカーの方を使用していました。

 

また、車を使用する人にとっても抱っこ紐はなくても困らないかもしれません。スーパーや百貨店、商業施設などにはたいていレンタルベビーカーがありますし、動物園や水族館などの娯楽施設にもほとんどレンタルベビーカーがあることが多いです。そういったものを利用していけば、必ずしも抱っこ紐は必要ではないのかもしれない、と思いました。

 

だけどやっぱりあってよかった抱っこ紐

 

しかし、やはり抱っこ紐は買って損はありません。抱っこ紐は室内でも活躍しました。私の息子はとにかく抱っこされていないと泣いてしまい、一人で寝かせておくとなかなか泣き止みません。

家事をしたいけど一人にすると泣き止んでくれないので、抱っこ紐で抱っこやおんぶをしたまま家事をしていました。

このスタイルで家事をするママさんは多いと思いますが、私も例外なくそのうちの一人です。今はもう一人で遊んだり歩き回ったりしていますが、まだねんねの時期や、「ずりばい」やはいはいで目を離せないときにはとても重宝しました。うまくいくとそのまま寝てくれたりしましたし、あの時の育児を乗り越えられたのも抱っこ紐があったからだと思います。

そして個人的におすすめしたいのは前向き抱っこができるものです。私の抱っこ紐はこのタイプだったのですが、息子も私と同じ景色を見ることができたので、少しは刺激をあたえられたのではないかな、と思っています。

 

抱っこ紐について、最後に

海辺の親子と抱っこ紐

 

生活スタイルによって必要度が変わってくる抱っこ紐。

とても便利な物なので、購入を迷っている人にはぜひおすすめしたい!と思います。

 

関連記事:

抱っこ紐は何か月から使用する?疑問と注意点について

抱っこ紐はいつまで使う?使用時期と期間について。

ベビーカーと抱っこ紐はお出かけの時にどっちが便利?どっちが必要?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.