生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

初節句には何をする?家族みんなが楽しめるお祝いの仕方とは

 
柏餅
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

子供が生まれて初めて迎える節句が初節句です。男の子なら端午の節句(5月5日)、女の子なら桃の節句(3月3日)です。どちらも生まれた子供の邪気を払い、健やかな成長を願う行事です。

 

初節句のタイミングが産まれてまだ数ヶ月の場合は、翌年に行っても大丈夫です。赤ちゃんが少し成長して生活も安定したころの方が落ち着いてお祝いできますよね。初節句をいつ行うかはこのようなことを考慮してご家族で相談してみてはいかがでしょうか。

 

ところで健やかな成長を願う気持ちはいっぱいあるけど、実際に初節句ってどんなことをするのが正しいの?そんな方のために、桃の節句と端午の節句それぞれのお祝いの仕方をまとめてみました!

 

初節句お祝いの流れ お食事会や内祝い、手土産などあれこれ

桃の節句、女の子

 

桃の節句には緋毛氈を敷いた段飾りのひな人形をこれでもかと飾り、端午の節句には屋外では鯉のぼり、家の中には勇壮な武者人形やら兜やらを飾るのが良し!とされてきましたが、今どきはマンションでは気軽に鯉のぼりを飾ることが難しかったり、雛飾りを置くスペースが限られていたりとの住宅事情から飾りを制限されることが多くなりました。

それでも子供を思う気持ちに今も昔も変わりは無いので、現代の事情に合わせた飾りが店頭に並んでいます。小さくても高級感のある素材を使った細工の細かい兜や、シックな衣装で大人でも飾りたくなるような親王飾りなど、見ていて楽しくなりますね!

 

地域よって風習は色々ですが、初節句の飾り物は母方の実家からお祝いとして贈られることも多いようです。ただ地域だけでなく、生まれた子供が長男、長女、次男などによってもどちらが贈るのかが違う事があるので、双方の実家の考え方をあらかじめ確認しておくことが大事でしょう。

そして両家や親せきなどからお祝いをいただいたらそのお返しとして、食事会を開くことが一般的です。最近では遠方の親戚などをお招きするとかえって負担がかかるので、子供・両親・両家の祖父母の内輪で食事をすることが多いようです。普段あまりお付き合いの少ない親戚や遠方の方からお祝いをいただいた場合は、後日内祝いをお送りしても大丈夫です。

 

それでは女の子・男の子それぞれの祝い方の流れを説明していきましょう。

 

初節句・女の子の場合『桃の節句(3月3日)』

 

立春(2月4日)を過ぎたころから雛人形を飾り始めます。飾り始めるための決まった日というものは無いのでいつからでも大丈夫なのですが、前日から飾ると一夜飾りとなり縁起が悪いとされるので早めに飾るようにしましょう。2月に入ったころの大安を選ぶ方が多いです。

3月3日の節句当日はお祝いの食事会をするのがよいのですが、それが平日の場合は出席者の予定を合わせるのが難しいので、節句の日近辺の休日を選んで行うことが多いようです。

食事の内容については、自宅や祖父母の家の場合は仕出しでお膳を用意したり、縁起の良い料理(はまぐりのお吸い物、ちらし寿司、菱餅)を用意したりします。お店で行う場合は、節句の食事会であることを告げるとそれに合った内容にしてもらえることが多いので、あらかじめお店に相談してみましょう。

出席していただいた方に手土産を渡す場合は、紅白まんじゅうや赤飯、桜餅やあられなどがよく用意されます。特に決まりはないので、洋菓子でも大丈夫です。

雛人形をしまう日ですが、3月3日が過ぎたら早めに片付けましょう。お嫁に行き遅れるなどと言いますので。

 

初節句・男の子の場合『端午の節句(5月5日)』

 

春の彼岸が過ぎたころから鯉のぼりや鎧兜などを飾ります。こちらも決まった日はないので、お天気の良い吉日を選んで飾ります。縁起ものですので、こちらも一夜飾りは控えましょう。

食事会を行う場合、伝統として特に決まったお祝い料理はありませんので、尾頭付きの鯛など見栄えのするものを用意すると良いでしょう。仕出し、お店を利用する場合は先方に節句の祝い膳だと告げると、桃の節句同様に配慮してもらえますよ。

もし手土産を用意する場合は、紅白まんじゅうや赤飯、地域によって柏餅かちまきを選ぶと良いでしょう。

 

初節句の内祝いはどうすると好印象?

 

お祝いをいただいた方で、食事会に不参加だった方には後日内祝いの品を送るようにしましょう。いただいたものの1/3~半分の額の品物が相当です。お礼のメッセージと子供の写真を添えると喜ばれます。お祝い金ならそのお金で購入したものや頂いた品物と一緒の子供の写真だと、さらに喜ばれますよ!

お渡しする時期は、桃の節句なら3月中に、端午の節句なら5月中にしましょう。あまり遅くなると印象が良くないので、節句を過ぎて1~2週間ごろを目安にすると良いでしょう。

なお、食事会へ出席された方へは食事自体が内祝いなので、別途で内祝いは不要です。

 

初節句は何をする?のまとめ

五月人形

 

初節句は子供の成長を家族総出で祝える記念のイベントです。

お祝いをいただいたお礼をしたり、飾りつけをしたり、食事会をセッティングしたりと、小さな子供のお世話をしながら準備をするのはちょっと気が重いかもしれませんね。

ただ、ここで説明した祝い方は地域や家々によって違います。まずパパとママがどんなお祝いをするか、その上でおじいちゃんおばあちゃんの意向も確認するのが大切です。堅苦しくする必要はなく、みんなが負担に思わずに楽しめるイベントにしたいですよね。

そして一番大切なのは主人公の子供をお祝いする気持ちです。ご家族でコミュニケーションをとりながら良い思い出を作っていってくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.