生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

初節句、男の子に兜はいらない!?その必要性を考える

 
兜飾り
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

子どもができると、今まで特に気にしていなかった行事がたくさんでてきます。

中でも、“そんなに重要なものだったのか!”と、子どもができてから知ったものが初節句でした。私には姉がおり、私が出産する前にすでに女の子を3人産み、ひな祭りを盛大にしていたのは覚えています。しかし遠方に住んでいたし、当時独身だった私は“ひな祭りかー、かわいいなあ”くらいの感想を持ったという記憶しかありません。

 

3月3日の桃の節句は女の子の節句でひな人形を飾り、5日5日の端午の節句は男の子の節句で兜や鯉のぼりを飾る、というざっくりとしたことしか知りませんでした。

 

そもそも、初節句とは?

兜の折り紙

 

子どもが生まれて初めて迎える節句のことで、子どもの健やかな成長と健康を願う行事です。女の子はひな人形、男の子は兜や鯉のぼりを飾り、両家の祖父母を招いて盛大にお祝いするもののようです。

 

私の子どもは産後にすぐ節句が来てしまったので、初節句は翌年にしました。私のように生まれてすぐに初節句がくる場合は翌年にお祝いするケースも多いようです。(後から知ったのですが、生まれて最初のお正月を迎えてからの節句が初節句なので、3月4月生まれは翌年でいいようです)

産後すぐに節句が来たので疲れきっていてそれどころじゃなかったのですが、その時母は“初節句は来年だね”と言っていたのを覚えています。そして、初節句をする予定の数か月前からしきりに初節句のことを気にしていました。

というのも、初節句の飾りであるひな人形や兜は、祖父母から送るというのが昔からの習わしのようで、地域によって母方の祖父母が購入したり父方の祖父母が購入したりと違いがあるようですが、私の両親はやはりお祝いと飾りをどうするか悩んでいました。

 

 

基本的に飾りは一人にひとつ、お下がりはしないもののようなのでやはり新しいものを購入するのが一般的のようです。

 

肝心の初節句はどうしたか?

 

私は息子を出産したので、5月5日の端午の節句が初節句です。息子の誕生が端午の節句の少し前のため、初節句は翌年に、という予定でした。

しかし、やはり誕生日と端午の節句の時期が近いため、1歳の誕生日の準備ばかり考えていました。

私たち夫婦の両親はどちらも遠方で、少しだけ近い主人の実家の方に1歳の誕生日にお祝いのために訪れたのですが、その時に鯉のぼりを上げてもらいました。私の両親には遠方のため会うことはできなかったのですがお祝いを送ってくれ、これで自分たちで好きなものを購入するなりしてね、というスタイルでした。鯉のぼりのほかに新たに兜は買わず、写真館で写真を撮って初節句は終了という、かなりあっさりしたものとなりました。

 

 

初節句の飾りは兜か鯉のぼりか?いるか?いらないか?

武者人形

 

私の息子の場合は、主人の両親が鯉のぼりをプレゼントしてくれたので、鯉のぼりがあるのならもう飾りはいらないかな、という結論に至りました。そもそも、今の住まいが賃貸で、なおかつ引っ越し予定があったため飾り物の購入は考えていませんでした。

 

息子が物心ついたときに自分の兜や鯉のぼりがあったら嬉しいだろう、と思いましたが、なかなかの高額なうえ、兜は場所をとるし鯉のぼりは賃貸ではあげることはできません。しかも年1回しか登場しないもの…。そこまで必要性があるとは思えず、購入に気が進みませんでした。そんなときに主人の両親から鯉のぼりを息子のために購入してくれ、実家に飾ってくれたので嬉しかったし、ほっとしました。買う必要はないかなーなんて思いながらプレゼントされたら喜んでしまうなんて恥ずかしいですが、やはりあったら嬉しいものです。

 

そして兜ではなくなぜ鯉のぼりを準備してくれたのかですが、特に理由はないようです。調べてみると外飾りである鯉のぼりはマンションなどの集合住宅だと飾れない場合があり、内飾りである兜などを購入するケースが多いみたいです。夫の実家は一軒家で飾れる環境だったので鯉のぼりを飾ってくれたのかもしれません。

 

 

初節句が終わり、これからの節句

折り紙の兜

 

初節句は一応終わりましたが、あまり盛大にお祝いできてはいません。

初めての育児で初体験の連続の日々でしたが、さすがに1年以上過ぎてくると落ち着いてきます。落ち着いてくると、これからの行事のことや今までの行事の反省が見えてきます。

私の場合は初節句です。もう少し盛大にお祝いしてあげればよかったなと…。誕生日が近いためそちらにばかり気にかけてしまいましたが、今年は初節句ではないものの、去年よりはきちんとお祝いしてあげようと思いました。節句の飾りを色々見ていると、最近では省スペースでも置けるデザインのものも多くあり、家に置けそうな兜を買ってあげようかな、と考えています。最初はいらないかな?とも思いましたが、やはり自分のための鯉のぼりや兜の飾りは物心ついたときにあると嬉しいだろうな、と色々調べてみて思いました。

 

最後に

 

初節句の飾りは高価だし場所も取るしでなかなか購入を考えてしまいます。しかし今は小さなものや、おしゃれなものも数多くあるので、自分たちの生活に合ったものを用意してあげるのもいいかなあと思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.