生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

ひらがなは何歳から書ければいいの?教えるタイミングは?

 
ひらがなの書き取り
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

大人なら日常的に使っている文字の「ひらがな」です。

子どもは成長と共に毎日色々な事を覚えていきますが、そんな子供を見ているとそのうちふと疑問が浮かんできます。

 

「ん?文字って教えるべきなのか…?え…いつ頃教えればいいの?」

 

このような疑問が出てきているパパやママも少なくないのではないでしょうか?

今回は子供にひらがなを教えるべきなのか・教えるとしたらベストなタイミングはいつなのか?

など「ひらがなと子供の事」に関してお話ししていこうと思います。

 

ひらがなは書けないとだめ?何歳から教えるのが良い?

ひらがな

 

「ひらがなって親が教えるものなの?」

「ひらがな?…当たり前に書けるからな…どうやって教えたらいいんだろう?」

「こんな小さくて文字を覚えられないでしょ。」

 

子供のひらがなについて意識しだすと上記のように様々な感情が出てきて当然です。

沢山浮かぶ疑問を一つずつ整理していきたいと思います。

 

  • 書けなくてもいい

「え?」と思いましたよね(笑)結論から言ってしまうと、今はひらがなが書けなくてもOK

です!

なぜなら、時期が来ればほとんどの子が保育園や幼稚園などに入園しますよね。

ひらがなは園の方で先生がしっかり教えてくれるのです。

なので、1歳や2歳で無理やりひらがなを教えようとしなくても大丈夫ですよ!

 

  • 教えたい!最適なタイミングはいつ?

書けなくても問題はありませんが、パパママが教えたい場合は教えてあげても良いですよね^^

最適なタイミングは幼稚園の入園が近くなってきた頃が良いのではないでしょうか?

年齢で言うと3歳から4歳ぐらいですね。

そのぐらいの年齢の子だとお絵かきなども好きなようにできる頃だと思いますし、なんにでも興味がある時期です。

文字を知らない子供はひらがなの一つ一つも「形」として捉えるので

お絵かき遊びができる子であればひらがなを教えてもすぐに覚えられますよ。

子供の方から「これはなんて書いてあるの?どういう事?」などの質問が出てきた時もひらがなを教えるのにいい時期と言えますね!

 

  • どうやって教えたらいいの?

3歳から4歳頃がひらがなを教えるのに適しているとお話しましたが、具体的にはどのように教えたらいのでしょう?

ポイントを絞っていくつかご紹介します!

 

子供の名前(下の名前だけでもいいです)を書いて

「これがあなたの名前だよ」「こう書けばあなたの名前がみんなに知ってもらえるよ。」

など興味を引く。

好きな食べ物や好きな物をひらがなで教える。

ひらがなのドリルを買ってみる

50音順に発音と文字を照らし合わせながら教える

 

と、いくつも教え方はありますがまずは文字という物があることから教えてあげると子供も混乱しなくて済みそうですね。

 

 

ひらがなを教える時に親が気を付けるべきこと3つ

ひらがなの練習

 

いざ子供に文字を教えようとするとついつい力が入ってしまいそうですよね。

そんな時に気を付けて欲しい事があります!!

 

  • 怒らない

子供からしたら「ひらがな」は未知の領域です、日本中にひらがなは溢れているので

「全く見たことがない」とは思わないはずですが、自分にそれを読み書きできるなんて夢にも思っていません。

これから一生付き合っていく文字の一つです、小さいうちに嫌いになってしまっては大変なので子供が思うように覚えられなくても絶対に怒ることはだめですね。

 

  • 無理強いしない

子供の集中時間はとても短いです。

大人でも当てはまりますが「眠い・空腹」などの生理的な欲求が不十分だともう最悪です。

そのうえ子供はちょっとしたことで集中を欠きますので、ひらがなを教えている時でも

「他の事に気が持っていかれてるな?」と思ったら無理強いはやめてまた今度にしましょう。

集中していない時に教えても意味がなくなってしまい、もったいないという事ですね^^

 

  • あくまでも追い詰めないこと

「ひらがなの読み書がきできなくても大丈夫!」とお話しました。

我が子にお勉強を教える時は力が入ってしまうという事は痛い程良く分かります。

分かりますが、まだまだ幼い子供です。

これから沢山の事を覚え詰め込みながら生きていかなくてはいけないのです。

ひらがなを教えるのもあくまでも遊びの一環程度に考え、パパママはまず、肩の力を抜いて下さいね。

 

他にも思う事はありますが、これ以上は重複する事ばかりですので3つに絞らせて頂きました。

 

まとめ

 

ひらがなは日本人に必要な文字の一つです。

デジタル社会の今ですが、ひらがなは人生で一番多く使う物になっていると思うのです。

3歳頃から読み書きができる子は立派!だと思います。

ですが、小学校に入る頃になってもひらがなの読み書きが出来なくても心配はありませんので、子供の様子を一番に考えながらゆっくりとひらがなを教えてあげて下さいね^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.