生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

家の掃除は毎日どの程度する?小そうじ法で解決

 
床掃除
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

生活しているだけで毎日ほこりやゴミが出てきます。洗面所・風呂・トイレ・キッチンなどの水周りは目に見えない雑菌だらけです。

私は掃除が得意ではなく、性格も大雑把なのでマメに掃除をする方ではありません。

ですが、今現在専業主婦で小さい子どもがいるので最低限は家をきれいにするように心掛けています。

自分がどのように家の掃除を行っているか改めて考えてみました。

まずはキッチン。シンク内・シンク外磨き&拭き、排水溝掃除、コンロの拭き上げです。

掃除というほど大げさなことではなく、1日の終わりに軽く磨き、拭き上げる程度です。

次に毎日するのはお風呂掃除ですが、お風呂は風呂釜を磨くだけです。

あとは掃除機をかけて終了…何とも、人に伝えるのが恥ずかしいほど、簡単なことしか

しておらず、掃除と呼べるレベルではありません。

毎日しない掃除はどのくらいの頻度でするのか?

トイレ掃除

私が掃除の中でも特にめんどくさいなあと思うのがトイレ掃除ですが、トイレ掃除は毎日していたり、しなかったりです。

毎日するといっても汚れが気になった時に軽く磨いたり拭いたりする程度で、本格的に掃除をするのは1週間に1度程度です。

トイレ掃除に限らず、気になったらその時に軽く磨いたり拭いたりしており、床磨きやお風呂の壁床掃除、洗面所、玄関まわり、ベランダ掃除も毎日するときはするし、しないときはしません。

窓掃除やカーテンの洗濯、エアコン・空気清浄機の掃除は季節の変わり目の時期にする程度です。

決して胸を張って完璧な家!!と言えるものではないのですが、人が来て恥ずかしいほどではありません。(あくまで自分目線ですが…)ただ、どのくらいが正常の人のレベルなのか気になって主婦の友人たちに聞いてみました。

主婦の友人に掃除について相談してみることに

リビング

私は自分自身が家事全般が得意ではないので、友人に家事について質問したり相談したりします。

社会人のときは本当にひどいもので、まず掃除機を持っていなかったのでフローリングワイパーを1~2週間に1回、トイレ・洗面所・お風呂は汚れが目立ってきてからやっと軽く掃除する程度でした。キッチンはそもそも料理をあまりしなかったので使ったときに軽く磨くだけです。

専業主婦になって本格的に家事をまじめに取り組むようになり、テレビや雑誌、SNS等で調べたりしましたが、そこに出てくるのは完璧な主婦たちばかりなので自分はズボラすぎる、とあせりました。

そこで身近な主婦の先輩である友人に家事について話すようになりました。

まず、どのくらいの頻度で掃除をするか?という話になり、私は上記のような掃除の頻度について話しました。すると意外なことに友人らはそれで充分じゃない?との返答。相談した友人らのお宅にお邪魔したことは何度もあるのですが、みんな私の家よりきれいです。なので本当に?という思いでいっぱいでしたが、友人らも同じようなもの、とのこと。

夫婦共働きの友人は、掃除機を毎日なんてかけていられないので、休みの日にするのみ。床磨きやお風呂の床壁は1か月に1,2度程度。

専業主婦で5歳の子どもがいる友人も掃除機は毎日かけず、2日か3日のペース。風呂などの水周りも汚れが気になってから。

彼女らは私よりも掃除の頻度が低いですが、お宅は十分に片付いていて綺麗です。

綺麗好きの友人はさすがのペースで、彼女は専業主婦で0歳、3歳の二人の子どもがおり、掃除機を毎日かけるのはもちろんのこと、キッチンも隅々まできれいにし、トイレ・洗面所は毎日磨き、1日の最後にお風呂の浴槽から床・壁を軽く掃除し、すべて水滴をふき取って終わる。とのこと。彼女の家はもちろんいつお邪魔してもきれいで、本当にテレビや雑誌などに出てくる素敵な主婦のおうちそのものです。

友人らと話してみて、綺麗好きの友人のレベルには遠く及びませんが、今ぐらいの掃除頻度でも意外といけるもんだな、と妙に安心しました。

最近よく聞く「毎日小そうじ」

ウェットティッシュ

最近テレビや雑誌などでよく見かける「毎日小そうじ」というワード。1日短時間(数十分程度)でぱっと掃除をする、ということのようですが、私も小そうじを意識するようにしました。

ネットで調べるとチェックリストを作成し…などと出てくるのですが、そこまでしてしまうと面倒臭さが勝ってしまうのでこの方法は真似できません。

私がしている小そうじ法は「ウェットティッシュでふく」だけです。ノンアルコールタイプのものを使っているので使う場所を選ばず、机や床はもちろんキッチン周りや冷蔵庫やレンジなどにも使えるので、汚れたらすぐに拭く習慣がついてきました。子どものおもちゃや家具もすぐふけるので、ずぼらな私にこの方法があっているのか、おかげで少し掃除頻度が上がった気がします。

最後に

毎日掃除するのは面倒だし、なかなか大変です。

少しずつ掃除をするのもよし、潔くまとめて掃除するのもよし、自分に合った掃除方法を見つけることが大事なのかなと思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.