生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

髪の毛が伸びる速さに決まりがある?髪を早く伸ばす方法は?

 
髪の毛が伸びる速さに決まりがある?
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

ヘアースタイルってその人の印象を決めるので特に女性って大事です。でも美容院に行くと「こんなはずではなかった」とカットしたての自分にがっかりすることがあります。

 

そんな時「早く髪の毛が伸びて馴染んでもらいたい」と気になって仕方がありませんでした。

ということで今回は髪の毛が伸びる速さについて紹介したいと思います。

 

髪の毛ってどうやって伸びるの?

髪の毛ってどうやって伸びるの?

 

まず髪の毛がどうやって伸びるのかその仕組みを説明します。

 

髪の毛か頭皮から生えていますね。その頭皮の見えない奥に毛根があります。その毛根の部分に毛乳頭がありその周りに毛母細胞が存在しています。

 

その周りの毛母細胞が細胞分裂を引き起こすことによるものです。

 

毛乳頭は栄養分を必要な形に変えて毛母細胞に送っています。

その毛母細胞は毛乳頭からの栄養を受け取って細胞分裂をして細胞を増殖させて髪を押し出しています。これが髪の毛がのびる仕組みです。

 

髪の毛の伸びる速さは決まっているの?

髪の毛の伸びる速さは決まっているの?

 

髪の毛が伸びる速さは決まっています。

 

1日・・・0.3~0.4㎜

1か月・・・9~12㎜

1年・・・108~144㎜

 

平均で1か月に1㎝くらいですね。

そして髪の毛は伸びる速さが決まっていますが、実は髪の毛には寿命もあります。

 

髪の毛の一生は3つのサイクルで生まれ変わります。

成長期・退行期・休止期です。このサイクルが続いていると髪の毛は生え続けます。

 

髪の毛の寿命は大体3~6年と言われています。結構長く居座ってくれていますね。

 

髪の毛が伸びる速さの素朴な疑問 Q&A

髪の毛が伸びる速さの素朴な疑問 Q&A

 

Q:髪の毛が伸びる速さに男女の違いはありますか?

A:女性の方が速いと言われています。

性別の違いでの伸びる速さの違いはホルモンの違いによるものです。女性は女性ホルモンが多いので男性より伸びる速さが速いようです。

 

でも女性より男性の方が美容院に行く間隔が短いですよね。1か月に1回、主人は行ってます。男性は比較的短髪の方が多く、短髪だと少し伸びてきたら意外に気になるようです。女性は髪が長いと伸びている実感がないので美容院に行く間隔が長いのかもしれませんね。

 

Q:髪の毛が伸びる部位に違いがありますか?

A:各部位によって伸びる速さは違うと言われています。

   速い部位・・・後頭部・側頭部

   遅い部位・・・前髪・天頂部

意外にも前髪は伸びるのが遅いようです。美容院に行った後気になるのが前髪に長さ。もう伸びてしまったと感じやすい部位です。でも眉や目で長さの目安が目に見えるので早く感じる人も多いようです。

 

また、伸びる速さが遅い部位はそれだけ髪の毛が生まれ変わるサイクルが遅いということ。ということは薄毛になりやすい部位とも言えます。

 

Q:髪の毛の伸びの速さに個人差はありますか?

A:髪の毛が伸びる速さは個人差が大きくあると言われています。でも速さの違いで特に体への影響はないようなので心配はいらないようです。

 

Q:年齢によって髪の毛が伸びる速さは変わってきますか?

A: 加齢により髪の毛の伸びは遅くなります。

加齢により髪の毛の栄養分がいきわたりにくくなり伸びが遅くなりようです。また髪の毛のサイクルも遅くなるので頭のトップの部分が薄くなり年々気になる方もいますよね。最近では部分的なウィッグもあり便利になりました。

 

髪を早く伸ばす方法ってある?

髪を早く伸ばす方法ってある?

 

髪の毛が中途半端な長さだと髪の毛が跳ねたり、うねったりして「早く髪の毛伸びないかな?」と思いませんか?この中途半端な髪の毛、少しでも早く解消したいですよね。そこで髪の毛を早く伸ばす方法を実践してみましょう。

 

  • 髪の毛の成長を促進する栄養を摂取する

髪の毛の成長を促進させるのに必要なのは「たんぱく質」「亜鉛」「ビタミン」。髪の毛の成分のほとんどが「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質です。たんぱく質が不足すると髪の毛が細くなり元気がなくなります。

 

また亜鉛はたんぱく質を食事から摂取したときに「ケラチン」と合成する時に必要です。髪の毛を美しくするもとにもなります。

ビタミンはたんぱく質と亜鉛の働きを効果的に助けてくれます。

 

具体的にどんな食品を摂取すればいいのでしょうか?

 

亜鉛を多く含む主な食品・・・するめ、カニ(缶)、牡蠣、煮干し、ビーフジャーキー、レバー、牛ロース、牛もも

 

たんぱく質を多く含む主な食品・・・ゼラチン・かつおぶし・ふかひれ・煮干し・高野豆腐・しらす干し・いわし・いくら・焼きたらこ・あじ・さんま・いか・うなぎ

 

ビタミンを多く含む主な食品・・・レモンやグレープフルーツ、オレンジの柑橘類のフルーツ、梅干し、ピーマン、カリフラワー・ブロッコリー

 

これらの食品をバランスよく摂取してみてください。

 

  • 頭皮の血流をよくするマッサージをする

頭皮の血流をよくすることで老廃物を排除し頭皮の環境がよくなり活性化されます。お風呂上りは頭皮も温まっているので効果的。3~5分くらい、爪をたてずに指の腹でマッサージしてください。

 

それと私はシリコン製のマッサージブラシをシャンプーするときに使用しています。適度な刺激が心地いいですよ。1000円以内で購入しました。

 

  • タバコを吸わない

タバコはニコチンという血管を収縮させる成分が含まれています。この成分は髪の毛に栄養がいきにくくなりのでできれば控えたいですね。

 

最近はタバコの値段が高くなりました。この際、髪の毛のためにも禁煙をしてみてはいかがでしょう。

 

  • 無理なダイエット

女性は外観をきれいにみせるため「ダイエット」をしている人も多いはず。しかし間違ったダイエットはストレスを溜め、栄養も偏ってしまいます。

 

栄養が偏ればそれは髪の毛にも影響が出ます。いくら体が痩せていても髪の毛まで痩せては綺麗になったとは言えません。バランスよく栄養を採ってきれいに髪の毛を伸ばしたいですね。

 

  • 髪の毛先のダメージをカット

髪の毛を染めたり、ヘアーアイロンやドライヤーの熱等により髪の毛がダメージを受けることが多いです。ダメージが多いと毛先が栄養不足になりますよね。

 

痛みがひどい時は美容院に行って痛んだ部分をカットしてもらいましょう。毛先をカットすると気になっていた髪の毛の痛みもスッキリするでしょう。

 

まとめ

 

人間の髪の毛の伸びる速さは決まっています。でも髪の毛を早く伸ばす方法は意外にも簡単なことでできますよね。

 

簡単で綺麗に髪が伸ばせれば魅力度もアップします。ぜひ健康な髪を手に入れてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.