生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

片付けやる気スイッチを楽に入れる方法。断捨離がカギ?

 
片付け、やる気スイッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

毎日家事に追われているママは、普段料理をしたり洗濯をしたりするだけでもバタバタしてしまうと思います。それに加えて、お部屋やクローゼットなどの片付けもしないといけないとなると、まったくやる気がしない…という人もいるのではないでしょうか?普段は見ないようにしてどんどん物が増えていってしまう…なんてこともあると思います。

 

今回は、そんななかなか片付けをするやる気がわかない方へ、その原因やおすすめの片付け方法をご紹介していきます!

 

なんで片付けって、こんなにやる気が出ないの?

散らかった子供服

 

片付けって本当に面倒ですよね。一度、やる気になれば徹底的にやるのに、やる気になるまで時間がかかるって人もいるんじゃないでしょうか?

実は、私もその一人です。もともと子供のころから片づけをすること自体に時間がかかっていました。机の中をきれいにするのに1時間もかかって、ほかの場所を片づけるのをやめてしまった経験もあります。私の場合は、片付けする労力が人よりすごく必要だったので、片付けするまでにすごく時間が必要でした。

 

それでも、出産してからは子供の安全を考えて、なるべく整理整頓を心がけるようになりました。ですが、子供ってせっかく片付けたところからバラバラバラー!って散らかしてくれるんですよね…。

これが毎日続くと、「せっかく片付けたのに!」ってイライラすることも増えてきます。片付けてもまた散らかるので、どんどんやる気がなくなっていくんですよね。なので、だんだん散らかっても「まーいっかー。」って気持ちになってきます。

 

結局、一人の時は片付けする気になるまで時間がかかって、家族ができたら自分の思い通りにいかないのでなかなか片付きません。

それでも、やっぱり今は子供のママなので、家の中をそれなりに保ちたいという気持ちがあります。気持ちがあるのにやる気が出ないのはなぜでしょう?

それは、片付けがすごく疲れる作業だからだと思います。

何をどこにしまうか、これは捨ててもいいのかなど、今あるものの場所を決めたり、元の場所へ戻したりする作業があります。けっこう頭も使うし、重いものを運ぶとなれば体力も消費します。頭も体も使うことになるので、結果疲れることは先延ばしにしてしまい、やる気が出なくなるのではないでしょうか。

 

片付けがやる気になる方法って?断捨離+ちょこちょこ方式!

ゴミ箱

 

でも、誰だってきれいな家に住みたいですよね。そこで、私はこう考えるようになりました。

「今まで一度に片づけをやろうとしていたから、どっと疲れが出ていた。物を減らして、ちょこちょこ片付けるようにすれば一回の負担は減るんじゃないか?」

そう思って、思い切って物を減らす「断捨離」を始めたんです。

私は、片付けをするまでにすごく時間がかかってしまう分、やる気が出るととことんまでやってしまうタイプです。なので、その片付けが終わった後はすごくぐったりしてしまいます。

でも、ちょこちょこ方式にして、物を思い切って手放すようにすれば、物が散らからないので一回の片付けが絶対に楽になると思ったんです。

 

 具体的な方法としては、さっきもお話ししたように、いっきに片付けようとすると疲れるので、少しずつ分けてやります。例えば、今日はここの棚を整理、今日は子供のものをここだけ整理といった感じです。

こうすると、目標のハードルが以前より低いので、意外と簡単にゴールに到達することができます。いっきにやろうとすると、果てしなくゴールが遠いことが多いので、たくさん労力を使ってしまいますよね。

そして、例えば洋服だったらサイズが合わなくなったものや、デザインが古くなったものは処分することにしています。また着られるようになったり、流行ったりするかもしれませんが、それを待っているとどんどんものが増えてなくなりません。いっそ手放して、大好きなもので周りを囲むととても幸せな気分になりますよ。

 

また、完璧にはしないこともポイントです。

整理するときって、仕切りなどがあるとすごくきれいになります。でも、そこに合う仕切りを見つけるのって意外に面倒だったり、せっかく買ってきたのにサイズが合わなかったりすることもあると思います。やる気を出して片付けに向かおうとしたのに、これだと「もういいやー。」ってなっちゃいますよね。きれいな収納は見た目がいいです。でも、別にそこまでやる必要はありません。

 

例えば、私がよく利用しているのは、ネット通販を利用したときにたくさん出るダンボールです。

「え!?ダンボール?」って思うかもしれませんが、これがけっこう役に立ちます。小さめのものは小物入れに使えます。子供のおもちゃは散らかりやすいので、深さも大きさもちょうどいいダンボールは便利です。

これに、子供の描いてくれた絵をはったり、子供にシールをはってもらったりすると、意外にかわいい収納箱になります。

また、カラーボックスにちょうどよく入るサイズのものは、そのままカラーボックスに入れて使っています。とりあえずやって、余裕が出てきたら100均などでグッズをそろえる、って方法でもいいと思いますよ。

 

片付けやる気スイッチ : まとめ

片付けやる気スイッチ:まとめ

 

たくさんお話ししてきた私でも、いまだに片づけが面倒で見ないふりをしてしまうことも多々あります。

でも、そんな私でも、断捨離とちょこちょこ方式で片付いた部屋の一角を見ると、スッキリとして気持ちいい気分になります。

少しでも整理出来たら、整理できた自分をほめてあげてくださいね。

 

関連記事:部屋の掃除、やる気を自然に引き出す方法とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.