生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

キッチン掃除、毎日をなるべく簡単に面倒くしないコツ

 
キッチン掃除
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 こんにちは。皆さんはキッチン掃除って毎日していますか?お掃除大好き!な人なら毎日でも続くと思いますが、私は…無理です。特に換気扇やコンロ周り、電子レンジの中など汚れの落ちにくい大変なところは苦手です。専業主婦の私ですら思うので、お仕事をされている兼業主婦の方はもっと感じているのではないかなと思います。簡単な方法を調べてみたり、いろいろ聞いてみたりしてもやり方がありすぎて、正直これ!というのがわからない気がします。とりあえず、いろいろ試してみて自分の家に合ったやり方を見つけるしかないのかなと思うものの、なかなか何からしていいのかわからないですよね。子供がいたりすると自分のしたいことをする時間は限られるので,よけいまずやってみるということを始めることが難しいです。そこで色々とあるキッチン掃除の方法をまとめてみました。皆さんも自分の家に合う方法を是非試してみてください。

キッチン掃除をなるべく簡単にする方法

コンロ掃除

まずはキッチンの大掃除をなるべくしなくてもいいように汚れを防止する方法を考えてみます。予防掃除を毎日するだけで大掃除の大変さが全然違いますし、急な来客でお客様の目線にキッチンが入ってします場合にも焦らずに済みます。

毎回料理をした後はコンロを拭く

これは私も実践しています。これをするだけで年末の大掃除の際にかかる時間がかなり違います。少し濡らしたふきんやキッチンペーパーで拭くだけなので手間もかからず、料理を運んでいる際のちょっとした隙間時間で終了です。汚れが残っているとそのまま焦げ付いて取れなくなっていってしまうので、汚れたらすぐ拭くとよいと思います。私は料理中吹きこぼれたりしたときもその都度拭いてしまいます。

排水溝に洗剤をシュッと!かける

排水溝の掃除は面倒ですよね。ぬるっとしていたり、においがしたりしたらもっと嫌ですよね。そこで、夜寝る前に排水溝にいって洗剤をかけるだけで、排水溝のピカピカを維持できます。排水溝用の洗剤はたくさんあるので、一度見に行ってみるのもよいですね。寝る前にシュッとするだけなので、手間としては一番お手頃ではないでしょうか。

食器を洗うスポンジをシンクに直接おかない

シンクに直接置いておくと乾きも悪く、雑菌が繁殖してしまうかも。そこで、吊り下げたりスポンジを置く場所を作ることで乾きやすく、取る上げやすくなります。毎回何かをするというわけでなく、一回置き方を変えるだけなので、簡単に実践できます。

洗い物の後、シンク周りの水滴を拭く

濡れたままにしておくとそれが汚れに…。シンクの汚れを改めて取るのって面倒だったりしますよね。そこで終わってすぐその流れで拭いてしまえばそんなに手間には感じないかも。ふきんやキッチンペーパーを目の付くところにおいておけば忘れる心配もないですよね。

電子レンジでコーヒーを温める

これは私も実践してかなり効果を感じました。ドリップ後の出し殻を電子レンジで温めるだけで電子レンジの臭いが軽減されます。私は冷めてしまったコーヒーを温めても効果があるなと感じています。是非試してみてください。

電子レンジの中の汚れは重曹水で拭く

電子レンジで何かを爆発させてしまったり、吹きこぼれてしまうと汚れがついてしまいます。そんな時は重曹水で拭くときれいになるし、においもなくなります。汚れたらすぐ拭くことで汚れがこびりつくのを防げるのですぐにするのがポイントです。

魚焼きグリルの受け皿にアルミホイルをしいておく

水を入れるタイプだと水があるので大丈夫ですが、そうでない場合は受け皿にどんどん汚れが落ちてきてしまいます。そこで、一枚アルミホイルを敷いておくだけで終わったときにさっと捨てるだけで終了。便利ですよね。うちでも実践しています。

生ごみを捨てる時は水気を切って密閉する

ごみ箱を開けてうわっ臭いと思うことありませんか。うちの子供は臭いに敏感なので、ふたを開けるだけで離れて行ってしまうこともあります。濡れているままだとその水分でどんどんにおいが増えていきます…。そこで、水気を切ることでだいぶ変わります。もしごみ捨ての日まで時間がある場合は生ごみ消臭スプレーをしておくといいかも。うちでは子供たちが臭いに敏感なので、スプレーしてから捨てるようにしています。子供たちの反応もだいぶちがうので、お勧めです。

とりあえず除菌する

何もする時間がないときはとりあえず、除菌!それだけでも違います。キッチンは水分が多く、雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。そこで、除菌スプレーをシュッとしたりするだけで雑菌の繁殖を防げるだけでなく、キッチン掃除の手間をだいぶ省くことができるはず。また、除菌をこまめにすれば食中毒や感染症の予防にもなるので一石二鳥ですね。小さいお子さんがいるおうちは特に気にかけていると思うので、是非試してみてください。

まとめ

きれいなシンク

 どれも覚えてしまえばさっとできて簡単なものばかりを集めました。これで大掃除が簡単にできるならやってみる価値は高いと思います。料理しながらや配膳しながら、夜寝る前に少しするだけできれいなキッチンを維持出来たら、かなりストレスを軽減できると思います。普段からキッチンがきれいなら急な来客であたふたすることもなく、ゆっくりお客様への準備を楽しめます。毎日少しずつを積み重ねて、きれいなキッチンを実践しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.