生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

子供の歯磨き粉はいつから使用を始める?選び方と進め方とは

 
親子で歯磨き
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

私には1歳の息子がいます。息子が生まれる前から、何なら妊娠出産する前から心配していたことがありました。子どもの虫歯です。私は自分自身に虫歯があり、虫歯に苦しんだ時期がありました。また、生まれてから一度も虫歯ができたことのない友人が何人かおり、虫歯のない人生は努力次第で可能なのだと知り、自分の子どもには虫歯のない人生を歩ませようと密かに心に決めていました。いま、まさに息子の虫歯のない人生のスタートが始まったところです。

 

子どもの歯磨きスタート

歯ブラシと子供の手

 

息子の歯磨きは歯が生えてきた生後半年ごろからはじめました。はじめはガーゼで拭く程度にしており、歯が4本ほど生えてきて離乳食も始まったころに歯ブラシで磨くようになりました。子どもが歯磨きを嫌がるという話はたくさん聞いてきましたが、息子も例外なく嫌がっていました。歯磨きを嫌がるのは今も継続中です…。歯磨きスタイルは最初は息子用の歯ブラシで好きに磨かせ、仕上げに私が子どもを寝転ばせてから磨いてあげる方法で磨いていますが、抵抗するので私の足で子どもの手を押さえて動けないようにしています。このせいで余計嫌がっている気もしますが、虫歯にさせるよりはましだと心を鬼にして毎日挑んでいます。

 

歯磨き粉の使用は??

 

歯磨き粉は今も使用していますし、ガーゼ磨きから歯ブラシ磨きへステップアップしたときから使用しています。小児科の先生や歯医者の先生、保健士さんの意見も聞いてみましたが、最初は歯磨き粉は特に使用しなくていいとの意見もありました。しかし、色々な話を聞く中で“フッ素を塗ってあげるといい”との話があったのでフッ素入りの歯磨き粉を最初から使用することにしました。子ども用の歯磨き粉は赤ちゃん用のものからあり、その歯磨き粉もフッ素配合のものがいくつかありました。しかも、大人が使うようなミントのフレーバーではなく、イチゴやブドウのフレーバーが付いています。息子が少しでも歯磨きを楽しんで貰えたら、とも思い、歯磨き粉の使用にますます期待が高まりました。

 

歯磨き粉を使ってみて…

 

息子は自分で磨くのは割と好きでやってくれています。しかし、仕上げ磨きとなると嫌がります。今、息子は1歳9か月なのですが、さすがに仕上げ磨きの最初から嫌がることはすくなくなってきましたが、やはり途中から飽きてくるのか嫌がって暴れだそうとします。そういう時に歯磨き粉を使ってなだめたりします。いま使用している歯磨き粉はブドウのフレーバーのものなのですが息子は非常に歯磨き粉を気に入っており、歯磨き粉を付けて!とせがんでくるほどです。たくさんつけるものでもないのでリクエストされてもたくさんつけたりはしませんが、仕上げ磨きをしよう!として嫌がるときに歯磨き粉を付けるしぐさをします。すると歯磨き粉の味が楽しめるせいか、すんなりと寝転んでくれて仕上げ磨きをさせてくれるようになります。

一番の目的は虫歯予防のためのフッ素を塗るためでしたが、こういう風に役立ってくれるので非常にありがたい存在になっています。

 

歯磨き粉の使用後、うがいは?

子供歯ブラシとコップ

 

大人が歯磨きをする場合、必ずうがいをします。歯磨き粉を使用してもしなくてもうがいはするものですが、歯磨き粉を使用した場合はますますうがいはかかせないです。

しかし、赤ちゃんはうがいができません。なので、歯磨き粉を使用するにあたってうがいはどうするのか??と、気になりました。気になりつつ、ドラッグストアで赤ちゃん用の歯磨き粉をチェックすると、なんと“うがいは不要”との文字が!もう歯磨き粉使用への疑問は薄れ、迷わず歯磨き粉を購入しました。私が購入したものはジェルタイプの歯磨き粉で、一般的な歯磨き粉のように泡が立ちません。なので、うがいをしなくても口の中に泡が残る心配もなく、最後にガーゼで歯を拭いてあげれば歯磨き終了です。最近ではうがいができるようになってきたので、練習として最後にうがいをさせるようにしています。

 

歯磨き粉の種類

 

先程ジェルタイプを使用していると言いましたが、子ども用の歯磨き粉も大人顔負けのバリエーション豊富なものでした。ジェルタイプのものは手に取りやすく、歯磨き粉デビューしやすいタイプだと思います。ほかにも液体タイプのもの、シート状になっている歯磨きシートなどもありました。糸ようじやデンタルフロスなんかもあります。歯磨きと言えば歯ブラシ、という考えしかなかったので迷わず歯ブラシと歯磨きジェルのセットから始めましたが、最初のうちは歯磨きシートもいいかもしれないな、と思いました。機会があれば試してみたいと思います。

 

今現在の虫歯は…

歯磨きの練習

 

歯磨きのかいあってか、今のところ虫歯はありません。検診の時も特に汚れなどの指摘もありませんでした。

私のような虫歯に苦しむ人生を歩ませないためにも、歯磨きは徹底して続けていき、楽しみとして歯磨き粉もいろいろ試してみようかなあと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.