生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

子育てでイライラが爆発!?ストレスと上手く付き合うには

 
育児ストレス
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

お子さんがいらっしゃるママであればイライラすることも少なくないはずです。我が家には男の子が2人おりますが、毎日イライラしてしまいます。

昨日たくさん怒っちゃったから今日こそは穏やかに過ごしたい!!と思うものの、息子たちのヤンチャぶりにイライラせずにはいられない毎日を過ごしております。イライラしてばかりのママは可愛くありませんね。そこで今回はお子さんに対してイライラしてしまう方、私も実践しているイライラしたときの対処法、アドバイスをお話していきます。ご参考になれば嬉しいです。

子育てのイライラの根源、考えたことありますか?

娘と母親

お子さんに対してイライラが爆発してしまうあなた、イライラの根本的な原因を考えたことはありますか。

我が家の例を挙げますと、子供が泣き止まない(終わりが見えない夜泣きなど)、兄弟でおもちゃの取り合いをする、食事の時にわざとテーブルを汚す、忙しい朝にお着替えのイヤイヤ、思い通りに行かないと泣く・・・など挙げるとキリがないほど我が家にはイライラするポイントは日常生活に溢れています。

子育てしているとどうしても色々な面で視野が狭くなってしまいます。以前私は普段はこんなことで怒ったりイライラしないのに、時間に追われる朝の時間帯などは自分の準備でも手一杯なのに泣かれるとイライラが爆発しておりました。今思うとちょっとしたことで怒りの矛先を子供に向けていたのかもしれません。

そんな状況を冷静に観察していた主人が私に助言をしてくれました。

相手は子供なんだから、期待値を下げて接したら?と。

ハッとしました。確かに、子供への期待値、こうあるべき、という許容度を少し広げてあげるだけで随分とイライラすることは減りました。

穏やかな状態のママと接している子供も、なんとなく穏やかな気持ちになり、癇癪を起こさないようになった気がします。

イライラの負のスパイラルから一歩抜け出せた気がしました。

それからというもの、イライラする出来事が起こった時、まずはどんな時でも必ずゆっくり深呼吸をします。イライラした時に深呼吸は効果的であることは色々な書籍でも紹介されておりますが、私の場合はまあいいか、と許せるレベルを1点とし、絶対に許せない、を10点というように子供に対するイライラを客観視することを習慣づけました。すると、小さな怒りで子供に対してイライラすることが減りました。子供にとっても良いことだと思っており、現在も、この習慣を続けています。

イライラしたら子供への期待値を下げ許容度を広げ、イライラを客観視してみてください。感情的にイライラして怒っていたことがとんでもなく小さなことに思えてしまいますよ。

子育てのストレスと上手に付き合う方法

親子で外出

イライラしてしまった時の対処法をお話ししてきましたが、やはり人間です。ストレスが溜まってしまった時、上記の対処法では対処しきれなかった場合の解決法をお話していきます。

私のストレス解消法をお教えします。

子供を叱ってしまったら・・・

気分転換に外出します。お散歩でもスーパーに行くでも構いません。一歩外に出れば他人の目があります。イライラの顔では歩けませんよね。気分転換にもなりますし、お家に帰ってくる頃には子供と仲直りしていることがほとんどです。

朝時間がなくてイライラする場合・・・

ママが子供より10分だけでも早く起きて活動しましょう。朝の10分はとても貴重な時間です。それと洗濯物、朝食の準備はできるだけ前の夜のうちに仕上げておきたいものです。朝に余裕が生まれます。

家事や掃除が出来ない場合・・・

我が家では主人の帰りが遅く、ほぼ毎日といっていいほど息子2人とママと3人で食事を済ましてお風呂に入ることがほとんどです。そんな毎日を送っているとどうしても家事が思うように捗りません。掃除は時間がある時で大丈夫、と割り切っています。食事は主人が子供と遊んでくれている間に作り置きしています。日頃一緒に過ごす時間が少ないパパと全力で遊んで貰えば子供もパパも満足です。そんな時に傍で家事を黙々とこなしています。

上手にストレスと付き合っていくにはご自身に合った解消法を見つけられるといいですね。

例えば、お子さんが寝てから自分のお楽しみ時間にしてみてはどうでしょうか。

録画していたドラマを観たりお気に入りのお菓子を食べたり読書したり。

気分転換に美容院やお買い物に行ってみたりするのも随分リフレッシュできます。意外だったことは料理を作る事もストレス発散の一つだったって事です。

大好きな音楽を流しながら料理に集中している間は子供から一時的に離れられて、家族にも振舞えるので一石二鳥かもしれない、と思っています。

私はストレス解消法と称して上記のようなことを繰り返し、リフレッシュしています。ご自身のストレス解消法を見つけることも楽しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は子育てでイライラが爆発する前に読んでいただきたい対処法やストレス解消法をお話してきました。子供とはいえ一人の人間です。感情的になる前に一呼吸おいて落ち着いて対応していけるとイライラも減り穏やかに過ごしていきたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.