生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

吸盤を復活させる方法。簡単に吸着力を回復させるには

 
吸盤浮いている
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

簡単にくっついて欲しい

吸盤復活

 

引っ越しや新居で新しい生活をはじようとしている方。キッチンやお風呂場の収納って意外と悩みますよね。特にキッチンは食事を作る大切な場所なので使いやすくするために非常に考えます。

例えば調理器具のお玉やフライ返し等、キッチンツールって置き場所にすっごく悩みます。そこで考えてみると

  • ワイヤーや有孔ボードでフックで引っ掛けるタイプ
  • 5連フック等で粘着テープで張り付けるタイプ
  • マグネットで壁に貼り付けるタイプ
  • えんぴつ立てのように容器に入れて立てかけるタイプ
  • 壁に密着させて吸盤を押し付けるタイプ
  • 突っ張り棒で渡して吊るすタイプ

大体考えられる収納はこの辺ではないでしょうか?でもキッチンの状況をよく観察してみるとそもそもこの収納方法は不可能な場合があります。

例えば

  • ワイヤーや有孔ボードは火のそばで危ない
  • 粘着タイプは粘着力がすぐ落ちてしまう
  • マグネットはそもそも壁につかなきゃ無理
  • ツールを立てかけたいけど場所がない
  • 吸盤はおちやすい
  • そもそも突っ張る場所がない

こう考えるとこの中で一番お手軽なのが「吸盤」を使った方法かなと考えられます。

でも吸盤ってすぐ落ちちゃうじゃない??

でもそれは意外な方法で落ちない方法があります。古くなって落ちてしまった吸盤、すぐ捨てていませんか?いやいや家にあるもので復活させる方法がいくつかあるんです。今回はその方法をお教えいたします。

 

そもそも吸盤ってなんで壁にくっついてるの?

吸盤キッチン

 

吸盤って当たり前だけど壁やガラスにくっついてますよね。でも原理なんていままで考えたことなかったけどこの原理を知ると復活させる方法に結びつきますよ。

で、吸盤がついているのはつけてみるとわかりますが、ギュッと押し込んで壁につけますよね。その時に中の空気が押し出されて、そのあと吸盤が元の形に戻ろうとすると吸盤内の圧力が外の圧力より低くなってピッタリ壁にくっついたままになります。そう中は真空の状態になっています。

でも古くなって時間が経つと吸盤が変形したり、まわりにほこりや油分がついて吸盤内に空気が入ってしまいます。すると外の圧力と変わらなくなってしまって耐えられなくて落ちてしまいます。

そうなると変形した吸盤を元通りにしたり、きれいにお掃除してあげると・・・・

復活できちゃうってわけです。では簡単に元通りに吸盤を復活させる方法を紹介します。

 

簡単!吸盤復活方法!

ハンドクリーム

 

  • 吸盤内側をきれいにする

吸盤の淵の部分にほこりや油分がつくと隙間があいて空気が入りやすくなります。それをきちんと取り除いてあげることが大切。それには台所にある中性洗剤でよく洗ってあげましょう。そしてよく乾かして使ってみてください。

 

  • 壁をきれいにする

吸盤同様、壁も特にキッチンの火の回りは油分がつきやすくなります。なので壁をきれいにして壁の表面をきれいにして吸盤の密着度を高めてください。

 

  • 熱湯で吸盤の形状を復活させる

吸盤の形って三角すいの形で、古くなってくると平たい形になって真空状態が保てなくなってしまいます。そこでもとの三角すいの形に復活させるには70度~80度の熱湯に入れると復活しやすくなります。

ただしグラグラ加熱すると吸盤の素材自体が変形して復活不可能になるのでお湯の温度に達したら鍋は火から外して入れるようにしましょう。すると平たい形状から見事復活できてしまいます。

 

  • ハンドクリームを使う方法

吸盤って時間経過とともにひび割れや傷が出てきてしまいます。それを修復してあげるのに使うといいのがハンドクリームです。吸盤のかさの内部の部分にほんの少し塗ってあげてください。すると内側のデコボコしてしまったところが修復させれ真空状態をつくりやすくします。そのことによって落ちない吸盤として復活するわけです。

 

いかがですか?吸盤を復活させる方法って意外とかんたんですよね。でも吸盤を復活させたけど今度はもっと吸着力をアップさせて「落ちない吸盤」にしたいとおもいませんか?

では次に吸盤の吸着力をアップさせる方法を紹介しますね。

 

吸盤の吸着力をアップさせる方法

透明テープ

 

  • 透明テープを使う

一見ツルツルした壁でも実はデコボコしていて吸盤の真空状態を保つことを邪魔しています。そこできれいな平らな面をつくるのに役立つのが荷造り用の幅広い透明テープが便利です。きれいな平らな面を作って壁と吸盤の密着度をアップさせます。

 

  • 接着剤を使う

吸盤接着剤がネットショップで売っていました。「吸盤・接着剤」で検索してみてください。600円前後で売っていました。凹凸のある壁、ザラザラしている壁でも使えると明記してあります。それに剥がすときもきれいに剥がせるとなると強力に吸着させたい人にはもってこいですね。

 

吸盤を復活させて吸着力をアップさせることができましたか?でも時には仕方なく吸盤を取り外さなくてはならない時もありますよね。剥がす時ってきれいに剥がしたいけど跡が残ってしまうこともあります。そんな時にきれに剥がす方法を最後に紹介しますね。

 

吸盤をきれいに剥がす方法

メラミンスポンジ

 

  • メラミンスポンジを使う

壁についていていざ剥がすとなると丸い跡がついてしまいます。そこでスッと汚れがおちるのがメラミンスポンジ。ほんと便利なアイテムですよね。こするとすくに表面の汚れが取れて跡がなくなります。100円ショップでも売っているので気軽に手に入ります。

 

  • ガラスクリーナーを使う

ガラスにも吸盤って使いますよね。車の窓や洗面所の鏡もガラスです。特に鏡は吸盤のあとはついてほしくないですよね。そんな時はガラスならやっぱりガラスクリーナーです。キュキュキュっとこすって落としてみてください。あとは全体もきれにクリーナーでふき取ればきれいな鏡の復活です。

 

お疲れ様でした。

 

まとめ

吸盤は簡単に手に入ってすぐ取り付けられるグッズです。簡単がゆえにそのまま放置してしまって突然物が落ちてしまうことも多いですよね。でも今回の方法で簡単に復活させる方法があります。また突然の落下防止策として放置してそのままにしないで時々はメンテナンスをしてお掃除してあげることも大切ですね。きれいに吸盤を長持ちさせてあげましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.