生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

舞茸ダイエットの効果に注目!おいしく続けられるやり方とは

 
舞茸ダイエットの効果に注目!おいしく続けられるやり方とは
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

ダイエットをするうえで一番大切なことは、ダイエットをし続けること。単純ですが、実はとても難しいのです。

なぜ難しいかというと、効果が見えにくかったり飽きてしまったりと続けることが苦痛になってくるからです。

逆に効果が分かりやすかったり簡単で続けやすい内容だったりすると、飽きずに続けることができます。

効果的に痩せるため、毎日摂る食事をコントロールしていきたいのですが、大切なのは食材選びと取り入れ方です。もちろん効果が早く現れるのは一番の希望ですが、毎日続けるのなら手に入れやすい食材であることも外せないポイントです。

そこで注目したい食材が『舞茸』。舞茸は比較的1年を通して手に入りやすく、値段も手ごろです。

調理方法も簡単でバリエーションも豊富なので、飽きずに毎日の食生活を改善することができます!

そして最も大切なのは、ダイエットの効果が高いこと。

それでは舞茸のどんなところがダイエットに最適なのか、次の章で説明していきましょう!

 

舞茸のダイエット効果が高い理由 秘められたオリジナル成分とは?

舞茸のダイエット効果が高い理由 秘められたオリジナル成分とは?

 

舞茸がダイエットに向いている食材の理由の一つとして、舞茸に含まれるオリジナル成分のダイエット効果が優れていることがあります。

オリジナル成分とはどんな成分なのでしょう?

それは「MXフラクション」と呼ばれる不溶性の多糖類で、中性脂肪や血液中の悪玉コレステロールの分解を助ける働きをします。これによって脂肪の貯め込みを防ぐだけでなく体内に蓄積された脂肪も分解するので、代謝の良い痩せやすい体質へと導いてくれます。

その他に舞茸には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内の有害物質や老廃物を排出したり、余分なコレステロールが吸収されたりするのを抑えるので、ダイエットには欠かせません。

さらに舞茸に含まれる成分として見逃せないのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群はエネルギー代謝を促す働きをします。特にビタミンB1はダイエットの大敵と言われる炭水化物や糖質をエネルギーに変換する働きを助けます。

そしてビタミンB2はキノコ界ではトップを誇る含有量です。ビタミンB2は炭水化物・脂質・タンパク質を分解してエネルギーに変換する働きを補い、特に脂質の分解には大きな効果があります。また、ビタミンB2の大きな働きとして皮膚や毛髪を健やかに保つ効果があるため、美容にも深くかかわってきます。

このような様々な高い効果がある舞茸ですが、舞茸自体のカロリーは100gで15kcalと驚きの低カロリーなのです。

食感も良く、噛みごたえもあるのでダイエット用の食材としては最適と言えますね!

 

舞茸ダイエットの方法 適正な摂取量と効果的な摂取方法

舞茸ダイエットの方法 適正な摂取量と効果的な摂取方法

 

それでは舞茸ダイエットの効果的な方法をご紹介します。

一食置き換えなどのハードな取り入れ方ではなく、普段の食事に追加して取り入れるやり方がおすすめです。最低でも7日間は続けましょう。舞茸を加えた分ごはんなどの炭水化物を減らすと、より効果的です。

一日の摂取量は50g(約1/2パック)程度から多くても100g(約1パック)まで。もしお腹が緩くなったら摂取量を控えるか、中止してください。

舞茸はご飯もの、汁物、煮込み、天ぷらなど和洋中のどんな料理にも合うので、レパートリーが多く飽きにくい食材です。以下は舞茸レシピのほんの一例です。

 

  • 舞茸の炊き込みご飯

材料を炊飯器に入れてスイッチを押すだけ!簡単レシピです。

・米3合 ・舞茸1パック ・人参1/3本 ・油揚げ1枚 ・酒大さじ1 ・みりん大さじ1/2 ・薄口しょうゆ大さじ1と1/2

1.舞茸は小さくほぐし、人参と油揚げを小さめの千切りにする。

2.炊飯器に洗った米と1.の材料を入れる。

3.調味料を全て入れ、3合分の水量になるまで水を加えて炊飯する。

好みでちくわや鶏肉などを加えても美味しく仕上がります。

 

  • 舞茸と牛肉のオイスター炒め(2人分)

・牛こま切れ肉200g ・舞茸100g ・長ネギ1本 ☆料理酒小さじ2 ☆しょうゆ小さじ1 ・片栗粉大さじ1 ・すりおろししょうが小さじ1 ■水40ml ■オイスターソース小さじ2 ■鶏がらスープの素小さじ1 ■しょうゆ小さじ1 ■黒コショウひとつまみ ・ごま油大さじ1

1.まいたけはほぐし、長ネギは5㎜幅の斜め切りにします。

2.牛こま切れ肉に☆を合わせて揉みこみ、片栗粉を加えてなじませます。

3.炒め鍋にごま油を入れて熱し、すり下ろししょうがを入れ香りが立ったら2.を入れて炒めます。色が変わってきたら1.を加えてサッと炒めます。

4.3.に■の調味料を入れて混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止めます。器に盛って完成です。

 

舞茸ダイエットの注意点

舞茸ダイエットの注意点

 

ここで舞茸を調理するにあたっての注意点をお知らせします。

まず舞茸に含まれるMXフラクションは熱に弱く、水溶性であることです。ですので、加熱する時は高温にならないように(130℃以下)すること。

そして調理前に水で洗わないこと。濡らしたペーパータオルでふき取る程度にしましょう。さらに煮ものにした場合は煮汁にとろみをつけて、できるだけ煮汁に溶けだした成分ごと食べられるようにしましょう。汁物はそのまま飲めるのでOKですね!

 

舞茸ダイエットの効果についてのまとめ

舞茸ダイエットの効果についてのまとめ

 

高いダイエット効果がありながらカロリーは低めの舞茸。さらにいつでも手に入れやすくコストも低い。おまけに調理しやすいのだから、ダイエットに取り入れない理由がないですね!

 

もう一度舞茸ダイエットの効果について確認です。

  • MXフラクションによる高いダイエット効果
  • ビタミンB群による代謝アップと美容効果
  • 豊富な食物繊維で脂肪の蓄積を防止&便秘対策

取り入れる量は毎日1/2パック(50g程度)を食事に追加すること。

 

そして注意点のまとめです。

  • 高温調理に注意(130℃以下で)
  • 水洗いしない
  • 煮汁ごと摂取する
  • 摂取しすぎないこと(お腹が緩くなることがあるので)

 

数多くある食品の中でも特に優秀な舞茸。ぜひ毎日の食事に取り入れてダイエットに取り組んでみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.