生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

習い事は何歳から何を始めるべき?子供の意思と親のエゴ

 
見つめる子供
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

お子様をお持ちの親御さんですと、習い事、どうする?という壁に一度は衝突した事があるのではないでしょうか。習い事のテーマはママ友の間でもかなりの確率で話題に挙がります。それぞれ各家庭での方向性は違うと思いますが、今回は我が家の経験も踏まえて習い事についてお話ししていきたいと思います。

 

習い事、色々なスタイル

ピアノの練習

 

お子様の習い事って聞くと、何をイメージされますか?

 

男女問わず、プール、英語、ピアノ、バレエ、などでしょうか。中でも一番身近なものが英語やプールですよね。我が家の近所では1歳未満児からのお教室があり、驚かされました。未満児でお教室って早すぎる、と思いませんか。私は早いな、と思いましたが、謳い文句に目を惹かれました。プールはお母さんのお腹の中の羊水の中にいるような感覚になるようで、未満児の赤ちゃんにとっては嬉しい感覚のようです。加えて体を動かすので、夜の寝付きが良くなるそうです。それにプールのお教室の間だけでもママの一人の時間が捻出されるといった嬉しいことばかり、などといったチラシを目にしたことを今でも覚えています。さてそんなチラシを目にした我が家は夫と話し合った結果、自分の意思がまだ未熟なので、プールじゃなくても家のお風呂で十分だね、という結果になり、我が家では通わせずに現在に至ります。

 

次に身近なものといえば英語ではないでしょうか。英語に関してもチラシを良く目にします。小学校1年生から必須科目となり、脳がスポンジのような2〜3歳児から英語教室に通わせる周りのママ友は結講多いです。幸いにも我が家で通わせていた保育園では月に2度程英語に触れる機会があり、そこで本人に英語の時間楽しい?もっと英語の先生とお話したい?と聞く事ができたのでそこを判断基準とし、習わせるか、そうではないか、と決めました。実際には3歳頃はまだ母国語の日本語がしっかりと理解出来ていない年齢で、第二言語を習得することは子供にとってはストレスなのではないかと私は思うのです。

 

周りのママ友は夏休みを利用して、3歳児の子供をハワイのプレスクールに通わせる、といった子もいました。果たして結果は・・・。

 

そのママ友曰く、やはり日常的英語を使う環境ですと英語の修得は早いのですが、やはり両親2人とも日本人で、日常生活は日本語ですと、なかなかお子様の英語の修得は難しかったようです。

 

ちなみに私自身は子供の頃、プール、ピアノ、英語、習字と平日、週末問わず忙しく習い事をしておりました。全て自分の意思ではなく、両親が習っておいた方がいいから、といった理由で習っていたのですが、最終的に習い事の全てが嫌になり全てをやめてしまった事を覚えています。友達と遊びたかった放課後や、週末、なかなか友達と遊べず、習い事に対してストレスを感じておりました。やはり自分の意思で、これが習いたい、といったものではなかったからです。なので自分の子供には自分の意思でこれが習いたい、もっと深い知識を身につけたい、というような強い意識が芽生えた時に興味を持った事を習わせてあげたいという気持ちがあります。

 

相対的に、様々なママ友との中で共通していることは、親の意思で習わせるものは、長続きしない、とのことです。

子供のために、と親は必死で習い事に翻弄しますが、当の本人は泣きながらイヤイヤ習い事へ行くってこともの頻繁にあるようです。

 

ちなみに我が家の習い事に対する考え方は上記で述べたスタイルなので、本人が興味のあるものが出てくるまで、何も習わせないつもりでおります。ただ、子供の適性に応じて興味のありそうなものは、環境を整えてあげることは行っております。

 

例えば、ブロックを使って何かを作ることに対してとても集中して行えるのなら、毎日その時間を優先的に作ってあげたり、テレビを見る事が好きなら、映像で英語の学習をさせてあげる等、どこかにお金を払ってお教室に通わせるよりもなんとなく家で出来ることをやっています。保育園、幼稚園に通わせていて習い事へ、となるとママへの負担もあります。

 

ただ、小学校1年生くらいになるとやはり自分の意思、周りの友達の影響もあり、ここで初めて習い事、という形式でやりたい事をやらせてあげようと思います。実際に、私の周りのママ友は小学校1年生から始めた習い事がずっと続いている、ということをよく耳にします。なので習いごとを始める年齢は5〜6歳あたりが良いのではないのでしょうか。

 

まとめ

ノートをとる子供

 

いかがでしたか?親のエゴでこれを習わせたい、と押し付けることはあまり良いことではないと思います。

 

お子様の適正を見て色々と習わせる事も悪くないと思いますが、その前にご家庭でお子様をじっくりと観察して何に興味があるのか、を観察することも習い事を始める上で大切な事かなと思います。そして自分の意志でこれが習いたい!という気持ちが芽生えるまでゆっくりと待ってあげることも親の務めではないのでしょうか。

 

関連記事:

習い事をたくさんさせる親の心理とは?子供のためになってる?

子供が習い事を嫌がる原因とは。対策ってあるの?

幼稚園児の習い事の必要性。人気の習い事の費用や内容など

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.