生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

年少、年中、年長は何歳のこと?年齢の区分を知りたい

 
遊んでいる幼稚園児たち
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

幼稚園や保育園の話になるとよく聞く「年少・年中・年長」という年齢の言い方。慣れていないと分かりづらく、戸惑ってしまいますよね。

 

小学校では1年生、2年生という言い方になるのでなんとなく分かりやすいのですが、なぜか幼稚園ではこの言い方に。「うちの子はいつから幼稚園に?」それも気になりますよね。早生まれの子供だと更にややこしくなりそうです。

初めての子供さんを持つ親ならではの不安の一つを、誕生日を基準に分かりやすく解説していきます!

 

幼稚園は何歳から?年齢ごとの入園のタイミングはいつ?

バトンを持った園児

 

幼稚園に入園できる年齢は基本的に4月時点で満3歳であることです。0歳でも月齢が達したら入園できる保育園と違って一斉に4月からの入園となり、4月1日時点で満3歳になると年少さんとして入園します。

これは3年保育の幼稚園の場合です。2年保育では1年後になります。私立の幼稚園ではさらに1年だけの保育やもっと早い段階で入園ができる幼稚園もあります。気になる方はいろんな幼稚園を調べてみてくださいね。

ここでは基本的な幼稚園についての説明をしています。ちょっとややこしいので、誕生日を基準に入園年度と学年(年少・年中・年長)を分かりやすく表にしてみました。子供さんの誕生日を当てはめてください。

 

●入園年度早見表

 

2019年4月入園

2020年4月入園

2021年4月入園

3年保育

2015/4/2~2016/4/1

2016/4/2/~2017/4/1

2017/4/2~2018/4/1

2年保育

2014/4/2~2015/4/1

2015/4/2~2016/4/1

2016/4/2/~2017/4/1

●学年早見表

 

2017年入園

2018年入園

2019年入園

2020年4入園

2021年入園

年少

2013/4/2~

2014/4/1

2014/4/2~

2015/4/1

2015/4/2~

2016/4/1

2016/4/2/~2017/4/1

2017/4/2~2018/4/1

年中

2012/4/2~2013/4/1

2013/4/2~

2014/4/1

2014/4/2~

2015/4/1

2015/4/2~

2016/4/1

2016/4/2/~2017/4/1

年長

2011/4/2~2012/4/1

2012/4/2~2013/4/1

2013/4/2~

2014/4/1

2014/4/2~

2015/4/1

2015/4/2~

2016/4/1

 

ここでちょっと不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

どうして区分の始まりが4月2日なの?

そう言えば自分も小学校の時に「○○ちゃん、4月2日生まれだから学年で一番誕生日が早いんだ」って言う話を聞いたことはありますが、その時はそんなものかと思っただけでした。でも自分の子供のことになると改めて気になりまして、ちょっと調べてみました。

 

幼稚園の年齢の区分の意味は?4月2日から始まる理由

公園で遊ぶ女の子

 

ちょっと難しい話なのですが、学校教育法という法律があります。この中に「満6歳になった翌日以降の最初に迎える4月1日に小学校に入学する」とあります。

満6歳になる誕生日が4月1日ですと、翌日以降の最初の4月1日は次の年の4月1日になります。ということで、4月2日生まれの子供が学年一誕生日の早い子になるわけです。

幼稚園も学校教育法に準ずるので、入園や進級の年齢はこの考え方が基準になります。

 

幼稚園の年齢で気になるワード 早生まれってどういうこと?

 

別の気になる言葉ですが、「早生まれ」もちょっと戸惑う言葉ですよね。4月生まれの子供より明らかに1月、2月生まれの子供の方が遅く生まれているのに、どうして早生まれっていうの?私自身も2月生まれで早生まれと言われてきたので、気になります。]

 

これは1月から新年が始まることと、学校(幼稚園)の年度が4月からスタートすることの差から生まれた言葉です。

 

1月から学校の新年度がスタートするのであれば、1~3月生まれの子供はその後の4~12月生まれの子供と同じ学年になります。早生まれも何もありません。

ところが学校は4月を新年度としますので、1~3月生まれの子供はその前年の4~12月生まれの子供と同じ学年で繰り上がって新年度が始まります。同じ生まれ年の中で早く入学・進級をするので早生まれと呼ばれるようになりました。

 

私自身の経験ですが、言葉では早生まれでも4月、5月生まれの子供に比べて圧倒的に小柄で足も遅い!年齢が小さい頃は早生まれが嫌だなと感じていましたが、大人になると同級生の中で遅れて年をとるので、ちょっと嬉しく感じております(笑)

 

早生まれの子は4月や5月生まれの子に比べて、発達が遅いと考えられがちです。でも自分の子育ての中での感じですが、あんまり関係ないかな?と思いました。2月生まれの子でもずいぶん背が高い子はいましたし、あくまでも私の主観ですが、最近は発達の差も月齢だけではなく、いろんな要因があるように感じています。

 

まとめ:幼稚園での年齢について

入園式

 

生まれてすぐは月齢で区分し、その次は年齢+月齢。幼稚園や保育園に入学すると「年少・年中・年長」になります。

 

小学校からは義務教育になるので、どの子供も同じタイミングで入学し、同じ年数をかけて卒業します。そのため1から始まって6年生と言う数え方ができますが、未就学児はそれまでの施設に入園させるタイミングは家庭次第ですよね。入園のスタートがバラバラなので、このような呼び方になりました。

 

今は幼稚園も私立だといろいろな学び方があります。保育の時間や入園のタイミングも園によってバリエーションがあるようです。

一部の幼稚園では「プレ保育」「プレプレ保育」として1歳児や2歳児の体験保育を行っているところがあります。このように早目の入園は学力をつける目的ではないのですが、幼稚園が合うかどうか雰囲気を知るためには価値がありそうです。

 

こういった施設ごとのサービスの違いは教育方針もかかわってくるところなので、しっかりといろんな施設を見比べて考えていきたいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.