生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

緑茶コーヒーダイエットの効果とは?本当に痩せる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

このところブームの緑茶コーヒーダイエットのこと、皆さん知っていますか?

テレビに取り上げられたり、医師が実践してスゴい効果を出していたりするので、耳にしたことがある方も多いと思います。

私自身は緑茶ダイエットについて何も知らなかったのですが、流行り物好きな職場の同僚が実践していたのでつい最近知った次第です。

私も勧められたのですが、味の想像がつかなかったのでその場でチャレンジはしませんでした。

ところがほどなく、いたるところで緑茶コーヒーの話題を目にするように!

その内容は、お医者さんが自らの緑茶ダイエットの成功体験を語っていたので、とても説得力がありました。

そしてやり方はとても簡単なのです!

今までダイエットが続かなかった人でもこれなら続けられるのでは…?と思うほど。

どんなダイエットでしょう?気になりますね。

早速どんな理由で痩せられるのか、それはどんなダイエット方なのかを調べてみました!

 

これが緑茶コーヒーダイエットの痩せる理由!

 

まず気になるのはどんな成分がどんな働きをして痩せるのか、その仕組みです。それが納得できないとやる気になりませんね。

 

  • コーヒーと緑茶に含まれるポリフェノールのダブル効果

コーヒーには「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれています。

このクロロゲン酸、体内に入ると脂質の代謝を活発にし、脂肪が燃えやすい体に近づけてくれます。

代謝が活発になると言えば緑茶に含まれるポリフェノールの「カテキン」はおなじみですよね。この二つのポリフェノールの働きにより体のエネルギー代謝を効果的に上げてくれるのです。

さらにクロロゲン酸には血液中の食後血糖値の急上昇を抑える働きもあります。血糖値を緩やかに上昇させることにより、結果的に脂肪の溜め込みを防ぎます。

そしてカテキンは腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きもあります。

腸内環境が整うとお通じが良くなり、健康はもちろん、美容にも大変効果的です。

 

  • 緑茶とコーヒー、どちらにも含まれるカフェインの相乗効果

コーヒーはもちろん、緑茶にも含まれるカフェイン。カフェインには脂質の代謝を活発にする働きがあります。コーヒーより緑茶の方がカフェインの含有量が少ないため、コーヒーだけだと多くなりすぎるカフェインのバランスを取ってくれます。

 

  • 緑茶に含まれるテアニンの体にやさしい効果

テアニンはリラックス効果があり、カフェインの摂取で起こる覚醒や緊張を和らげてくれます。その他、過食を防ぎ、睡眠の質を向上する働きもあると言われています。

このように、コーヒーと緑茶を混ぜて飲むことにより、相乗効果やお互いのデメリットを補う効果もあるのです。

 

緑茶コーヒーのダイエット効果を高める作り方と飲み方

 

緑茶とコーヒーを1:1の割合で混ぜ、250~350mlを1回量とします。これを食前もしくは食後すぐに飲みます。食後血糖値の急激な上昇や食べ過ぎを防ぐための重要なタイミングなのです。

また運動する20分前に飲むと、運動によるエネルギー代謝を高める効果もあります。

緑茶コーヒーはホットでもアイスでも効果は変わりません。体調や好みに合わせて選んでください。

 

  • 緑茶の選び方

緑茶コーヒーに使用するお茶はカテキンやテアニンが含まれていれば粉末でもペットボトルでもOKです。玉露はカテキンが少ないので、煎茶の方がおススメです。茶葉から入れる場合は、カテキンがより抽出されやすい80℃以上の熱湯で入れるとなお良いでしょう。

 

  • コーヒーの選び方

コーヒーはクロロゲン酸とカフェインが含まれていれば、ドリップ式のレギュラーコーヒーでもインスタントでもどちらでも大丈夫です。ちなみにクロロゲン酸は焙煎することで減少するので、浅煎りタイプのコーヒーを選びましょう。そしてミルクはクロロゲン酸の吸収を阻害するので、ブラックコーヒーで作ってください。

 

緑茶コーヒーダイエットの注意点

 

どんなダイエットもそうですが、やりすぎはNGです。過ぎたるは及ばざるがごとしと言いますが、カフェインの取り過ぎが体に良くないのはご存知の方も多いと思います。

まれにカフェインを摂取し覚醒したあと、急激に倦怠感を感じる方がいるようです。

その他、カフェインには鉄分の吸収を阻害する働きもあるので、貧血気味の方にはおススメできません。

そして緑茶コーヒーを飲み過ぎてお腹が緩くなる方も中にはいらっしゃいます。

1日3杯という量を守った上で倦怠感やお腹の調子が悪くなることがあれば、体質的に合わない可能性があるので、すぐに中止してください。

 

緑茶コーヒーダイエットについてのまとめ

 

ダイエットを成功させるコツは『継続すること』です。地道に1ヶ月続けてみてください。何らかの効果が得られるはずです。

他のダイエットを組み合わせることや、ハードな運動をする必要はありません。

もし加えるとしたら、日ごろからストレスを上手に解消することです。普段の生活にストレスがあると、食べたり飲んだりすることで解消しようとすることも。

週に一度、友達や家族と好きなものを食べて食事を楽しむ程度ならよいのですが、ダラダラと食べ続け飲み続けると、せっかく続けているダイエットが振り出しに戻ってしまいます。

日頃から緊張をほぐし、その都度リラックスする習慣を身に着けてください。

緑茶コーヒーダイエットはブラックコーヒーの苦さを緑茶のうま味成分がまろやかにしてくれます。緑茶とコーヒーの香りでリラックスする効果もあるので、メンタル面からもダイエットにアプローチしてくれます。

チャレンジしやすく続けやすい緑茶コーヒーダイエット。

毎日の食生活に取り入れてみませんか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.