生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

専業主婦は楽しいのか?キャリアを捨ててやってみた感想

 
専業主婦、幸せ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

専業主婦ってどのようなイメージがありますか?ひと昔前の時代ですと当たり前だったこと、ましてや女性が外で働くことなんて考えられなかった時に比べると時代は変わり、むしろ専業主婦は少数派に感じます。

女性の社会進出!と世の中から騒がれ、女性が社会での活躍が求められていますよね。でも家庭もあって、仕事もして、となると何かを犠牲にしないと上手く両立できないように感じます。実際に私は働いていた時は家族との時間を犠牲にしてしまいました。お金を稼ぐ自分のことしか考えておらず、幼い子供がいるにも関わらず、家庭崩壊の寸前だったのです。

改めて自分の生活を見直した結果、専業主婦にさせてください、という申し出に対して家庭が崩壊しないのならそれでやってみましょう、という主人の答えから私の専業主婦生活が始まりました。ここでは専業主婦の実際のところをお伝えしたいと思います。

専業主婦って幸せ

専業主婦、楽しい

毎朝早く起きて満員電車に揺られ職場へ向かう、平日の5日間。職場での煩わしい人間関係・・・。まずそれだけでもストレスじゃないですか?

専業主婦になったご自身を想像してみてください、今抱えている仕事に関わる全てのストレスから解放されます。朝も起きると時間関係なく寝ていられますし、電車に乗って出かけるときも、時間がズレるだけで混雑などしておらず、1日がストレス無く過ごすことができます。とにかく時間を気にしなくてもいい生活が始まるのです。ここで改めて時間に追われて、余裕のない生活を送っていたんだな、と痛感しました。この時点で私はどれほどラクになったことでしょう。

また、夕飯の支度も午後の早い段階からゆとりを持って取り組めますし、スーパーマーケットも平日の特売日に向かう事もできます。

我が家の場合スーパーマーケットでの買い出しは主人とお当番でしたが、主婦になると、それが私の役割になりました。専業主婦って時間がありそうで、何かと忙しいのです。その中でも上手く時間管理を行い、今ではスポーツジムに通う時間も捻出できました。上手くコントロールできると24時間ストレスフリーに生活できる、この上なく幸せで充実しております。

こんな時代に専業主婦ができるなんて、なんて贅沢なの!?って思いながら、毎日楽しく生活しております。

専業主婦になってからの不安要素

専業主婦、不安要素

一方でこれまでのキャリアを捨てる、会社からのお給与も無くなる、

これまでの習慣を捨てる、などと考えると不安でいっぱいになる事でしょう。

実際に私もしばらくは不安でいっぱいで専業主婦になることにしばらく戸惑いました。

だってお給与が貰えないので自分で自由に使えるお金が無くなる、今までストレスを抱えながらも築いてきたキャリアを捨てるの?これからの生活を考えるとお先真っ暗という表現がしっくりくる状況でした。

でも専業主婦をやってみよう、と思えたのは、家庭が崩壊寸前だった事もありますが、まずは社会に囚われない自由な生活を送りたい!という思いがあったからです。

その思いに素直に行動すると、見えないものが見えてきたり、じっくりと自分と向き合うことができるような気がします。

社会に出て働いていたら絶対に出会うことのない人と何かのきっけで出会えたり、自分の適性は何か、自分の送りたい人生、が見えるように感じております。

一度専業主婦をやってみたところで、もう一度どこかで働きたい、と感じたならその気持ちに素直になることが重要だと思います。

キャリアのある方はそのキャリアを生かすのも、全く未知の世界に足を踏み入れてみる事も考えると楽しいですよね。専業主婦を活かせる、仕事があるかもしれませんしね。

考え方だと思うのです。専業主婦って社会からのストレスからは解放されます。その分自分の自由は確実に減ります。でもその状況をも楽しむことが重要です。

例えばお金に関してですが、今までは自分で稼いだお金で好きな化粧品、お洋服を買っていたとしましょう。でも専業主婦となるとこれまでのような生活は難しくなってきますよね。限られた中でどのように生活して行くか。それを楽しめるようになってくると専業主婦って幸せ、と思えるような気持ちになりませんか。

専業主婦は楽しいのか? : まとめ

専業主婦たのしい、まとめ

私は正社員で長く働いてきて、キャリア、お金を捨てて専業主婦になったわけですが、やはり同年代、年収、仕事、肩書き、など、どうしても気になってしまいます。でもストレスフリーの毎日には勝るものはありません。周りを気にしないこと、比べないこと、これも専業主婦を続けて行く上で重要なキーワードになってくるように感じています。

いちいち気になっていたら、気持ちが持ちません。

そんな今現在ではこの世で一番贅沢なポジションは専業主婦だと思っています。仕事?してませんよ!専業主婦です、と自身を持って言えるようになりました。

正社員のフルタイムで働いていた方はプライドもある事でしょう。

でもいつまでもそのプライドにしがみ付いた生活を送っていると、大切なものを失うかもしれませんよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.