生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

出産祝い「お返しはいらない」と言われた場合…大人の対応とは!?

 
困っている主婦
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

長かった妊婦の時期をすごし、やっと出産を乗り越えてわが子とご対面!

そんな喜びもつかの間、すぐに赤ちゃんのお世話で慌ただしい毎日が始まります。

同時に両親や親せきに兄弟姉妹、友人や職場からと次々にお祝いが寄せられました。

どれもこれもみんな、赤ちゃんやあなたの事を考えて贈り届けられたものばかりです。その中にお返しはいらないから。お気遣い不要とのメッセージ付きのものが。

さて問題です。あなたならどうしますか?

いらないと言うのだから、お返しをするとその気遣いを無視することになるから用意しない?それとも社交辞令に決まっているので、キチンとお返しをするべきですか?それはどんなもの?

さあ大人のマナーを知って、この難問を解いてみましょう!

贈り主によって対応に変化をつける!同じ「お返しいらない」でも違う意味が?

考え事をしている主婦

1.贈り主が両親の場合

もし両親から出産祝いをいただき、その際にお返しは不要と言われたとしたら、ご自分の両親ならありがたく言葉のまま受け取ってもいいと思います。子育ての環境を知った上での言葉だと思われるので、この場合はほとんどの場合お返ししなくてもOKでしょう。

旦那さまのご両親の場合は、まず旦那さまに相談しましょう。深読みしすぎてガチガチのお返しを用意すると、かえって相手の気遣いを台無しにした上に水臭いと言われかねないので、旦那さまと一緒にご両親の性格などを考えて対応しましょう。

ただ、どちらの両親だったとしても、せっかくお祝いをしてもらったのに何もしないのも気が引けますよね。

そんな時は、自分たちと一緒に赤ちゃんの誕生を喜んでもらいたいという気持ちを込めて、赤ちゃんの名前入りの記念品を贈るというのも喜ばれる方法です。その他、デジタルフォトフレームも自分たちの孫の顔を毎日見ることができるので、おじいちゃんおばあちゃんとして嬉しいのではないでしょうか。

高価なものでなくとも、相手に合わせたお返しを送るとお祝いをいただいたことに対しての感謝の気持ちが伝わりますよね。

2.贈り主が親戚、兄妹の場合

これはこの親戚や兄弟との関係性にもよりますが、ご主人に確認したうえでそれぞれのご両親に聞いてみるのがベストです。その地方の風習や家々の考え方があるので、それに倣うのが正解でしょう。

一般的なマナーですが、目上の方へのお返しに現金や商品券を渡すのは失礼とされています。あくまでも一般的なので、住んでいる地方や家の考え方を優先してくださいね。

もしお返しをしない事になった場合でも、お祝いをいただいたお礼はすぐに伝えましょう正式には郵送でお礼状を送るのですが、難しい場合は電話でお礼をお伝えしましょう。お礼は早ければ早いほど、感謝の気持ちが伝わります。

3.贈り主が友人の場合

普段から行き来のある気心の知れた友人の場合も、『お返し不要』とメッセージがあればその言葉に従って大丈夫だと思います。ここでもかっちりとしたお返しを用意してしまうと、気遣いを無視するばかりか、水臭いとひんしゅくをかってしまうことも。ひとまずお礼の電話をし、後日改めてお食事会などを企画して声をかけるのも、さりげないお返しの方法ですね!

4.贈り主が職場関係の場合

ここでの「お返し不要」は社交辞令と捉えるのが間違いないでしょう。連名で頂いた場合などは特に、本当にいらないと思っている人も中にはいるかもしれませんが、安全策をとってお返しの用意をしましょう。その際は同じ職場の経験者に確認するのが間違いないのですが、もし聞ける人がいなければお菓子やおしゃれな入浴剤など、残らない物を選びましょう。

旦那さまの職場関係からのお祝いに対してはキチンとお返しをしましょう。いくらお返しはいらないと言われたとしても、お返しをすることによって「キチンとした奥さんだな」と好印象を与えることができます。旦那さまも鼻タカです!

出産祝いでお返しはいらないと言われた時の対応【まとめ】

パソコン画面を見ている主婦

いかがだったでしょうか?お返しをするかしないかは、相手との関係性と相手の所属する場の風習によるのです関係性や風習がわからない相手なら、それが分かる人に相談するのが正しい方法です。

お祝い返しの相場ですが、一般的にはいただいた金額の1/3から半分の金額の品物と言われています。

お祝いのお礼はすぐ伝える方がいいのですが、お返しのタイミングはいただいてすぐにすると機械的な感じになるので、産後1ヶ月になるころが目安です。あくまでも感謝の気持ちを込めて選びました、という感じで少し時間をおきましょう。

お返し不要と言われた場合でも、出産内祝いとして「出産の喜びのおすそ分け」的な贈り物にすればよりスマートにお返しができますね。

誰からいただいたとしても、出産をお祝いする気持ちを受け取ったのなら、何かの形で感謝を伝えたいですよね。そして上手にその気持ちを相手に伝えることができたなら、赤ちゃんにとっても家族にとってもより良い人間関係を築くことになることでしょう。

一方的ではなく、相手の立場を気遣いコミュニケーションを図ることが大人としてのマナーです。

お祝いやお返しのやり取りは気を遣うから疲れるとか、面倒くさいなんて言っているともったいないですよ!周りの人たちと上手に喜びの気持ちを共有できるようになることが、お祝いのマナーを身に着けていくことだと思います。

この記事が少しでもステップアップのお役に立てればうれしいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.