生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

豆腐ダイエットの効果的な方法とは?毎日手軽に引き締める方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

ダイエットに成功した人の体験談で、豆腐を毎日の食事に取り入れる豆腐ダイエットの話を聞くことがありませんか?豆腐はたんぱく質をはじめとするたくさんの栄養が含まれていて、その割にカロリーが低いのでダイエットにもってこいの食材なのです。

それなのになぜか全く痩せない!などのダイエット失敗談を聞くこともあるんです。

その理由を検証しながら今回は失敗無しで上手にダイエットに成功する方法をご紹介します。

 

豆腐ダイエットの効果的な方法とは?毎日の取り入れ方は?

ダイエットの方法を説明する前に、まずは豆腐がダイエットに向いている理由を説明します。

どんな成分がどんな作用をするか、それを知ることがダイエットを成功させるための第一歩になります。

  • 大豆サポニン

豆腐にも含まれる大豆サポニンは脂肪の蓄積を防ぐ働きがあります。

  • 大豆レシチン

脂質の代謝を高め、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きをします。さらに脳神経や神経の伝達物質の原料でもあるため、物忘れの予防のためにもしっかり摂取したい成分です。

  • ビタミンB群

ビタミンB1は糖質の代謝を促し、ビタミンB2は脂質の代謝を促します。このことでビタミンB群は体に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。

  • たんぱく質

たんぱく質は筋肉や骨の元になる栄養素です。ダイエット中にたんぱく質が不足すると筋肉が痩せてしまい、代謝の悪い体になってしまいます。ダイエット中のたんぱく質は欠かすことができない栄養素なのです。

  • イソフラボン

大豆に含まれる成分でイソフラボンと言う女性ホルモンの一種に似た働きをするポリフェノールがあります。これは美白や肌のうるおい保持と言った美容に関する効果だけでなく、抗酸化作用によるアンチエイジングやコレステロール値を下げる働きもあります。アンチエイジング効果により体の代謝を上げる効果も期待できます。

 

豆腐ダイエットの注意点は?より効果を高める方法を紹介

豆腐に含まれる成分は代謝を上げたり脂肪の蓄積を防いだりとダイエットに有効であるという以外にも美容や健康にも効果があることがよくわかりましたね!

だからと言ってそれだけを食べればOKなわけではありません。3食全てを豆腐に置き換えると確かに摂取カロリーは抑えられ、一時的に体重は減るかもしれません。

しかし豆腐だけでは人間の健康な体を維持する成分が不足してしまいます。

この豆腐ダイエットは毎日の食事のカロリーを減らしつつ、痩せやすい成分を摂取することで少しずつキレイに痩せていくというものです。

毎日続けることがダイエット成功の秘訣なのです。

そこで、豆腐の効果を高めるために上手な豆腐の取り入れ方をご紹介します。

  • 豆腐の種類は木綿がベター

人には当然食べ物の好みがあると思いますが、絹豆腐の方が好きな方もダイエットに挑戦するのならぜひ木綿豆腐でチャレンジしてください。

カロリーだけで言えば同量で比較すると木綿豆腐より絹豆腐の方が低いのですが、含まれる栄養も少ないのです。多少のカロリーよりダイエット効果の高い成分をしっかり摂取する方を優先させましょう。

  • 1日1~2食の主食と置き換える

豆腐ダイエットは豆腐しか食べないとか、豆腐を食べればあとは何を食べても良いといった過激なダイエットではありません。

1日の中でカロリーが多くなりがちな昼食か夕食の主食もしくはメインのおかずと置き換え、まず豆腐料理から食べ始めるというダイエット法です。

豆腐は低GIのため、先に食べ始めることで血糖値が急激に上がるのを防ぎ脂肪の蓄積を防いでくれます。そして豆腐の満腹感で食欲を抑え、過食を予防する効果が期待できます。

  • 豊富なレシピで継続する

豆腐は日常生活になじんだ食材です。少し調べればたくさん豆腐を使ったメニューを知ることができます。色々な食べ方で飽きずに続けていきましょう。

飽きずに豆腐を食べ続けるためにも極端な『豆腐だけダイエット』は避けるようにしましょう。

 

豆腐ダイエットを毎日手軽に!簡単レシピをご紹介

【腹持ち抜群!簡単豆腐サラダ】

ゴマのコクで食べ応え腹持ち共に抜群です!大葉の爽やかさがアクセント。

材料/木綿豆腐:1丁 塩こぶ:10g すりごま:適量 ごま油:適量 大葉:2~3枚

1.木綿豆腐を2cm程度のさいの目に切る。大葉も千切りにしておく。

2.ボウルにごま油以外の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。

3.味がなじんだらごま油を加え、混ぜ合わせて完成。

【定番の豆腐チゲ】

キムチと合わせることで代謝が更にアップ!めんつゆでまろやかさを出しました。キムチの量はお好みで変えてください。

材料/木綿豆腐:1丁 キムチ:30g 豚肉(脂身の少ないもの):30g もやし:50g ニラ:50g めんつゆ:大さじ1 ごま油:適量 水:50㏄

1.木綿豆腐、豚肉、ニラは食べやすい大きさに切る。

2.鍋にごま油以外の材料を全て加え、フタをして中火にかける。豚肉に火が通れば、仕上げにごま油をかけて完成。

【豆腐の豆乳チーズ温奴】

簡単レンチンメニューです。チーズを加えることでより腹持ちもアップします。チーズの代わりに仕上げにオリーブオイルをかけても美味しいですよ!

材料/絹豆腐:1丁 豆乳:50㏄ スライスチーズ:1枚 白だし:大さじ1 ねぎ:小口切り適量

1.深めの器に豆腐を入れます。

2.豆乳と白だしを回し入れ、スライスチーズを豆腐に乗せます。

3.ラップをし、500Wレンジで約2分(豆腐の大きさや器の重さで加熱時間は変わってきます)。

4.ねぎを散らして完成。

 

豆腐ダイエットについてのまとめ

豆腐ダイエットを成功させるコツは続けること!これに勝るものはありません。

そしてやってはならないのは極端な豆腐だけダイエット。豆腐以外食べないのはダイエットが続かないばかりか、健康を損なう恐れがあります。

多くの豆腐に含まれる有効成分を活かすためにも、

1.昼食か夕食の主食かメインのおかずと置き換える

2.まず食事の最初に食べる

3.豊富なメニューで毎日継続する

これを守り、他の食事のカロリーを摂り過ぎないように心がければダイエット成功は近いはずです!

毎日美味しく健康にチャレンジしてみましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.