生活改善、お悩み解決に役立つ情報をまとめています。

ヨーグルトダイエットのおすすめの方法と効果について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

ヨーグルトは最近の健康志向の影響で日常的に摂取している人も多いと思います。このヨーグルトがダイエット食品としてさらに、注目されていることをご存知でしょうか?

健康にそしてダイエットにと万能な食品「ヨーグルト」。今回はダイエットに注目してその素晴らしい魅力を紹介していきたいと思います。

 

ヨーグルトダイエットの効果

 

ヨーグルトはなぜダイエット効果があるの?

ヨーグルトがダイエットに向いている理由は2つあります。

・便秘の改善、予防効果

・脂肪を燃焼しやすくする

 

便秘改善効果

ヨーグルトはよく知られていますが、腸の働きを整える作用があります。ヨーグルトに含まれている「乳酸菌」が糖を分解して酸を生成して腸を刺激します。その刺激が排便運動を促進させ便秘が解消されます。

便秘が解消されるということは、体内の余分な排出物が体外に放出されるので痩せ体質を作るというわけです。

 

脂肪を燃焼しやすくなる

最近市販で販売されているヨーグルトは、多種多様ですが、基本のヨーグルトには乳酸菌は含まれていますが、ビフィズス菌は含まれていないようです。しかしこのビフィズス菌が入っているヨーグルトにはビフィズス菌の作用で悪玉菌を抑制させる効果があります。

そして善玉菌を増やす効果があり腸内フローラの菌のバランスを整えて整腸効果に大きい役割を果たしています。

腸内フローラとは腸内の中に多種多様な菌がありますが、この様々な菌がバランスをとりながら腸内環境を良好にしてくれています。

腸内細菌には主に3つあり善玉菌、悪玉菌、日和見菌があり、このバランスを整えることによって整腸作用を促し代謝をあげ、脂肪を燃焼する作用があるとされています。

“腸活”という言葉を最近多く聞きますが、これは腸内フローラのバランスを整え、維持することを指しています。

ではヨーグルトが痩せる理由がわかったところで実際どんな方法があるのでしょうか?

 

ヨーグルトダイエットの種類と方法

 

一口にヨーグルトダイエットと言っても、方法はいくつかあります。それぞれの方法や注意事項を守って、効果的なダイエットを目指しましょう!

注意事項

・ヨーグルトは必ず無糖のものを使いましょう

・甘味を付ける場合はオリゴ糖や蜂蜜を使い、砂糖は避けましょう。

・ビフィズス菌入りやトクホのヨーグルトを使うとより効果的です。

 

朝ヨーグルトダイエット

朝ごはんを食べない人がいますが、その場合、代謝が落ちて返って痩せにくい体を作ってしまうので、朝食抜きはダイエットに向いていません。

そのため、朝時間がない人でもできるのが「朝ヨーグルトダイエット」。朝のごはんをヨーグルトに置き換える方法で、ヨーグルトの善玉菌を増やして腸の運動を活発化し、便秘を解消させるのがねらいです。

また、朝の運動と組み合わせることで、基礎代謝を上げて痩せやすい体質へと導く効果もあります。

方法と手順

  • まず常温の水コップ一杯飲みます。冷水の場合、胃や腸を冷やしてしまうので常温の水をおおすすめします。また、朝起き立てにヨーグルトを急に食べてしますと、身体に過剰に反応して」しまい、カロリーを倍以上吸収しようとしてしまうようです。ですから水を飲んで、体を慣らす効果もあります。
  • ヨーグルト200gを摂取します。ただこれだけで物足りなければ、バナナやフルーツを組み合わせて、また甘味が欲しい場合はオリゴ糖などを加えるとより効果的です。

 

昼ヨーグルトダイエット

昼ヨーグルトダイエットはただ単に痩せるという目的ではなく、良質なたんぱく質を摂取して筋肉をつけるということがねらいです。

良質なたんぱく質は美しく健康的に痩せたい方におすすめです。その方法はいたってシンプルです。

方法は昼ごはんを無糖ヨーグルト1パック(450g)に置き換える、これだけです。主婦の方は朝夜は家族と一緒にごはんを食べることが多いし、また、作らなければなりませんが、お昼なら自分1人ということも比較的多いと思います。ですから平日だけでも「昼ヨーグルトダイエット」を行うことによって、満腹感もあるし、良質な筋肉を作り、便秘改善効果も期待できるので、気軽にはじめられますよね。

 

夜ヨーグルトダイエット

夜ヨーグルトダイエットは腸の動きを最も活発にするゴールデンタイム(22:00~翌2:00)の2~3時間前に摂取すると腸内環境が整えられて、デトックス効果が高くなります。

また、腸の活動が盛んになると、善玉菌が増え、美肌効果も期待でき、さらにヨーグルトの含まれる「メラトニン」の効果で良質な睡眠効果もあります。

方法

ダイエットが目的なら食前便秘改善なら食後で目的別にタイミングを変えましょう。19:00~20:00までの就寝3時間前までに無糖ヨーグルト200gを摂取します。その時、ヨーグルトだけではなく、しっかり栄養のあるおかずと合わせて食べるとバランスがよくなります。

また、効果的に夜ヨーグルトダイエットを行う場合は「ホットヨーグルト」にするのがおすすめ。

ヨーグルト200gに大さじ2杯水を入れてレンジ600Wで1分。ヨーグルトが冷たいと胃や腸も冷えてしまうので、人肌よりやや温かい40°くらいがベストです。体が温まれば代謝をアップするので痩せやすい体を作れます。

 

プチ断食ヨーグルトダイエット

プチ断食と言う言葉を聞いたことがありますか?プチ断食とは胃腸の内部をできるだけ空の状態にして、消化器官を一定期間休めることにより、消化吸収にかかっていた負担を軽くして、排出する力を高めることをねらいとするダイエット方法です。

注意

1日に必ず2Lの水やお茶などの水分を採ることによってデトックス効果が高めます。また、レモン汁を入れると空腹感が紛れるようです。またヨーグルト単体では食物繊維が不足するので、それを補う野菜ジュースか豆乳をプラスすると、バランスがよくなります。また、無糖タイプのヨーグルトは甘味がないので、オリゴ糖やはちみつを加えてもいいようです。

2日間プチ断食ダイエット方法

1日目:3食通して、無糖ヨーグルト100g~150g。野菜ジュースか豆乳200~400ml、それと水分をしっかり摂りながら行いましょう。

2日目:朝は体を慣らしていくことがためにおかゆ、昼は消化のいいうどんや雑炊、夜は普通食で構いませんが量を少なめにして、また脂分の多い食事はひかえましょう。

 

玉ねぎヨーグルトダイエット

玉ねぎヨーグルトダイエットは私もテレビを見ましたが、手軽で簡単なダイエット方法でした。ただ、効果がでるのは2週間以上かかると言われているので、即効性は期待できませんが、料理に向いているので、継続しやすいダイエット方法です。効果は整腸作用や脂肪の吸収を抑えて代謝を上げるという効果があります。

玉ねぎヨーグルトの作り方

  • 玉ねぎ1/2個  ヨーグルト(無糖)200g  塩小さじ1/2を用意する。
  • 玉ねぎは繊維を断つように薄くスライスする 水にはさらさないで30分くらい置く
  • ヨーグルトに玉ねぎと塩を入れてよくかき混ぜる
  • ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせて完了

方法

玉ねぎヨーグルトダイエットの目安は1回50g。このダイエットは置き換えるダイエットではないので、飽きずに続けるにはソースや具材として取り入れるのが長く続くコツ。

例えば、タルタルソースの変わりやサラダの具材に入れると味の変化が楽しめるので飽きずに続けられます。また、摂取するタイミングは食中か食後。食前はビフィズス菌入りヨーグルトの場合、このビフィズス菌が胃酸に弱く、空腹時に摂取すると腸までしっかり届かないからです。

 

まとめ

 

ヨーグルトダイエットの方法は簡単で、すぐに始められるので今日からでもできますよね。ダイエットは飽きずにストレスなくできる方法長く続けられるコツです。

ぜひ、自分に合った方法でヨーグルトダイエットを取り入れて、美しい、健康的なダイエットを行ってみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© マトメルブログ , 2019 All Rights Reserved.